And so it goes~Pit inn

さて11月に入り、今日は冷え込む東京です。
今年もあと2ヶ月、最後まで全力で行こうと思います。
応援よろしくお願いします。

最近は色んな本をゆっくり読んでます。
音楽だけでなく、絵画や活字から刺激を受けることに幸せを感じています027.gif

僕は明け方に近い時間に目が覚めて、色んなアイデアが浮かんできます。
それは、重要な内容だったり、そうでなかったり(笑)
啓示とは言わないけど、あれはこうしようとか、所謂直感ってやつですか。
そうやって実際に動き出したりもしてきました。

そんな明け方にいきなり動き出してる自分が面白かったりしてるんです。
英語で”Wee”という言葉があります。
「私たち」の"We"じゃないですよ(笑)

意味は「とても小さい」とか「(時刻が)非常に早い」って意味なんですが、
この単語が出てくる歌があります。
連語で in the wee hours of the morning~てのがあり、「真夜中に」という意味です

これにSmallを入れて、In the wee small hours of the morning という曲。
内容は、夜になっても帰って来ない恋人を待つ間の想いが綴られてます。
凄くシンプルな曲で、僕は非常に好きな曲でもあります。

とくれば、この曲のyoutubeなんかが来ると思ってたでしょ?
ハズレです(笑)
是非ご自身で探してみてくださいね。


とはいえ、昔から好きな曲があります。
今日はその映像にしようかなぁと思ってます。
Billy Joel「And so it goes」です。ご存知な方はいますかね?



日本語歌詞付きのものがありました。
本当にBilly Joelの作品の中でも傑作だと僕は思ってます。

この曲をいつかソロピアノで弾いてみたいと考えてます。
アンコールでね(笑)
歌えたら最高なんでしょうけど、歌はヤバイですからやめておきます。


荒武裕一朗TRIO 「Dark Interval」
12月6日(日)新宿Pit inn(夜の部) ¥3000(1drink付) http://www.pit-inn.com
b0122712_12182924.jpg















【Member】 荒武裕一朗(p)、安東昇(b)、本田珠也(ds)

~Pit inn HPより抜粋~
欧州ツアーを終えた荒武裕一朗は、盟友・安東昇を迎えて久しぶりにオリジナル世界を具現化する。そのスペシャルゲストとして本田珠也の参戦が決定した。
来年トリオ結成の節目を前にこの日スペシャルな一夜が訪れる。


ご予約をお勧めします。よろしくお願いします!
[PR]
Commented by MIKTAN at 2009-11-03 18:00 x
いい曲ですね。 荒武さんらしい。
荒武さんの選んだ曲ではないのかもしれませんが、はるか昔に
海の近くの某ステージで弾いて下さった、Isn’t she iove it が
いまでも、よく思い出されます。
はなちゃんの写真も楽しみにしています。
Commented by arapf331 at 2009-11-05 13:16
>MIKTANさん
stevie wonderのIsn't she lovelyですね。
あそこで演奏してましたか?笑
最近はあまり演奏してないですね、久しぶりに取り上げてみようかな。
はなは冬が近づいて、かなりの甘えん坊になってます。。。
また写真掲載しますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by arapf331 | 2009-11-02 12:22 | 雑記 | Comments(2)

腹立てず 心は丸く 気は長く おのれ小さく 人は大きく!荒武裕一朗


by あらちゃん