質と量

レコーディングまであと2日

今日は長いですよ(笑)


自分が表現したい音楽とは何だろう?
生活していく上で必要な仕事としての音楽なんだろうか?

演奏しているときは必死でそんなこと考える余裕はないけれど、
終わって帰路の途中に電車乗って、街にいる色んな人たちを見ながら考えてしまう。
みんな家族や生活や仕事を持って日々過ごしているんだろうって。
僕もその一人ではある。
b0122712_14182395.jpeg
「どこで演奏してるとか、誰と演奏してるか」
なんてことを自慢気に話されると、無性に悲しくなってくる。
そんな不安定な要素をいまさらって感じだ。

何を演奏してるのかってのが一番大切なこと。
有名・無名にかかわらず、そんな肩書きで音楽をしてる人たちはいたりする。


質の人量の人って考え方を自分なりにしている。
簡単にいえば人気は量、人望は質。

質の人ってのは、やはり知識や技術や教養が必要だと考えているし、
量の人ってのは何よりも上昇志向や成功願望が強い人。
そりゃどちらも必要なものではあるし、どちらが悪いというわけじゃない。

質の人はルールを守るのはもちろんだけど、それだけじゃなくマナーも守る。
「ルール」と「マナー」は似ているようだけど違うもの。

赤信号で止まって、青信号で渡るのはルール。
でもマナーってのは、もしそこにお年寄りがいたら手を差し伸べてあげる。
「どうぞ、お先に」って言ってあげられる。
ともすれば、それはとても疲れる行為。
だから我慢できる意志を持ち合わせてないといけない。

ただ「質」を重んじる人間のほうがいいかというと、そうとは限らない。
そんな生き方はやはり楽ではないし、そうなりたいとしても時間がかかる。

「量」を重んじる人のほうが早く出世したり、目立ったりする。
すぐに結果を出そうとして、徹底して「量」を求めていけば早くに成功できるかも。
だけど早い時期に失敗する可能性もあるんじゃないかと。

「質」の人は時間がかかるけれど、まず沈まない。
まぁ、早く出世するか、長く沈まないかってこと。
そういう意味で、
オンリーワンで勝負できるってのはとても上質だ。
b0122712_14214684.jpeg
挫折を知らなかった「量」人間も、いつか経験する。
そこでどう変わるかが勝負になっていくんだろう。

出る杭は打たれるんだから、思うようにいかないことはたくさんある。
音楽できなくなってしまう状況に陥ってしまうとき。
でもそこにその後に何かが加わるかどうか。
たぶん「質」的なものが加わってくるんだろうけど。


背伸びした自分はやっぱり苦しい
等身大の荒武裕一朗でいられればいい。
たくさんの人たちに助けられながら、毎日を生きているわけです。
自分は生かされている。

重いハンディキャップを持った人たちが自分の力では生きていけない現実。
14年前、脊椎損傷(首の骨折れた)で僕もそんな憂き目に遭い、
全介助を余儀なくされた。自分の力で動くことができない非力さや情けなさ。

その事故でたくさんの人たちに迷惑をかけてしまった。
1stアルバム発売記念ツアーもすべてキャンセルすることになった。
今こうして何事もなかったかのような生活を送っていますが、

あれは奇跡だったんだ。

見えない力に守られたんだと今でも思っています。
だからこそ、もっと真摯に自分の人生と向き合い、
今出来ることを全力でやりとげる使命がある。

情けないですが、僕は忘れやすく出来ている人間のようでして
こうやって書き記し、もう一度いろんなことに思いを巡らすことでしか
その痛みや苦しさを振り返ることが出来ません。

他人の嬉しいことや楽しいことは
たくさん聞こえてくるけれど、
人の痛みや苦しみはなかなか聞こえてこない。

もしも聞こえてきたところで自分は何ができるか?と考えたとき
僕はその人たちに音楽を届けるしかない。

辛い時間が少しでもなくなるように
また前を向いて頑張れるように
入院中、Paul McCartneyの唄う「Blackbird」に僕が救われたように。

どんなときも絶対に諦めない。
必ず自由になれるときはやってくる!
b0122712_16432456.jpeg
You're only waiting for the moments to be free.

レコーディングは気負わず、いつもの自分を表現するのみ。
上の写真のようにリラックスだな(笑)

レコーディング直前ライブ!
11月27日(金)
荒武裕一朗p & 三嶋大輝b デュオ
池袋インディペンデンス
開演 20時〜 ¥2,600






[PR]

# by arapf331 | 2015-11-26 16:36 | Jazz | Comments(0)  

準備

レコーディングまであと3日

早いもんです。
準備は順調に進んでおります。

今回は久しぶりのピアノトリオで録音。
選曲も悩みに悩んだ挙句、ようやく決まりました。
スタジオに入ってから変更するかも知れませんが。

(先日のピットインのステージから。僕と大輝)
b0122712_12434202.jpeg
今回のレコーディングメンバーには大好きな2人にお願いしました。
ベースは三嶋大輝。ドラムには本田珠也。
今現在の僕の音楽の結晶になる。

(日本を代表するトップドラマー本田珠也)
b0122712_12490428.jpeg
珠也さんと新アルバムを制作出来る喜び。
皆さんの記憶に残るようなアルバムになると思います。
人生でこんなに幸せなことはありません。

(若手の新鋭、ベースは三嶋大輝)
b0122712_12553141.jpeg
若手ながらも、熱いジャズ魂。
大輝にとってとても良い経験になる。
今後の自身の活動の糧になってくれることを願ってます。

レコーディングの模様はまた改めて。
楽しみにしていてください!
b0122712_13021270.jpeg



[PR]

# by arapf331 | 2015-11-24 13:03 | Comments(0)  

変わっていくこと 変わらないこと

「トーチソング」
失恋や片想いを歌った歌(デジタル大辞泉より)

ジャズのスタンダードは恋を歌った歌が多い。
以前、川瀬ゆみさんとそんな話をしていて思いついた。
トーチソングだけを演奏する一夜。

B.Strayhornが書いた佳曲『Lush Life』も実はトーチソング。
恋愛も人生もうまくいかない時もある。
この日は明るい曲は皆無。なんせトーチソング特集ですから。

素晴らしい表現力の川瀬ゆみvoさんとデュオでお送りしました。
是非またやりたいなぁ。とても後を引くライブだと思います(笑)
この日もたくさんお客様に来て頂きました。ありがとうございました!
b0122712_8183539.jpg


この日は僕の友人でよしもと芸人のT君が遊びに来てくれた。
慣れない銀座にもめげず(笑)、ライブも楽しんでもらえたようで何より。
終演後、カウンターで2人酒を飲みながら積もる話。
音楽のこと、お笑いのこと、将来のこと。

ジャンルは違えど芸事を目指す道には変わりない。
久しぶりにゆっくり話できて良かった。今度T君の舞台を見に行こう。
b0122712_8325626.jpg




昨日、大輝を連れて僕がいつもお世話になってるスタイリストさんのお店へ。
何故連れて行ったのか、理由は色々あります。

まず、僕が信頼している伊藤さんに大輝のヘアスタイルをお願いしたかった。
決して、今までの大輝のヘアスタイルが悪い訳ではなくですね、
更にカッコよくなってみようじゃないか、と(笑)。
(大きな声では言えませんが、アルバム用の撮影があるもんですから…)

さすがは伊藤さん。精悍な感じとアーティストな感じのバランスが絶妙。
スタイリストの伊藤さんと大輝。
b0122712_857312.jpg

ん〜もう別人だな(笑)
b0122712_8475635.jpg

カフェにてもう一枚。なんかオシャレさんじゃないですか、大輝さん(笑)
b0122712_96155.jpg


全てを含めて新アルバム楽しみに待っていてください。
僕も来週に伊藤さんのお店に行って参ります。

11/27(金)
池袋 インディペンデンス
荒武裕一朗p & 三嶋大輝b デュオ
開演 20:00〜 ¥2,600
レコーディング直前ライブ!

[PR]

# by arapf331 | 2015-11-20 09:13 | Jazz | Comments(2)  

リハーサル全て終了!

レコーディングに向けてのリハーサルが全て終了しました。
ゲストも含めて、毎回とても充実したリハーサルでした。
メンバーにはホント心から感謝しています。

昨日は大輝とデュオリハーサル。
初めてトライする曲を選びました。
最初は全く調子が出ず、右往左往するような時間。
あーでもない、こうでもない。。。
矛先が決まらず、大輝には迷惑をかけてしまった。

スタジオは2時間。
曲の外枠が徐々に出来上がってきた。
しかし、そうこうしてるうちに早くも終了時刻。
仕方ないのでスタジオを出て、帰る準備をしていたら、

大輝「荒武さん、もう少しやりませんか?」
俺「うん、やろうか。時間は大丈夫?」
大輝「大丈夫です」
俺「ありがとう。よし、やるか!」
その気持ちが嬉しくて嬉しくて涙が出そうだった。

外に出ていつも使っているスタジオに電話するも空いておらず。
そしたら、大輝がすぐに今いたスタジオに問い合わせに行ってくれた。
幸い、同じスタジオで違う部屋が空いてた。
そしてまた2時間スタジオへ。

次第に曲の形が出来上がってきた。
よーしエンジンかかってきたぞ〜!
この曲は大輝とデュオでどこまでやれるかの正念場。
お互いアイデアを出し合いながら、曲を作り上げていく。
あっと言う間の2時間。
気がつけば22時を回っていました。

何事も諦めちゃいけない。根気強く粘ること。
大輝から大切なことを教えてもらったなぁ。
情けないリーダーで面目ない。

というわけでリハーサル全て終了しました。
あとは、各自ブラッシュアップしてもらうとして、
レコーディングはリラックスして臨みたい。

今回のリハーサルを通して出来上がった曲が何の曲か。
皆さん、楽しみにしていてください!

帰りに大輝とラーメン食って帰りましたとさ。
(写真は前回のインディペンデンスのデュオの時のもの)
b0122712_13532617.jpg


11/27(金)
池袋 インディペンデンス
荒武裕一朗p & 三嶋大輝b デュオ
開演 20:00〜 ¥2,600
レコーディング直前ライブ!

[PR]

# by arapf331 | 2015-11-18 14:07 | Jazz | Comments(0)  

ライブ後記(写真)

先日のピットインの写真が届きました。
膨大な量から何点か抜粋したものを掲載します。
まだ公開できないものもありますので、あしからず。
カメラマンの宍戸氏に撮影して頂きました。

2015年11月9日(月)@新宿Pit inn
荒武裕一朗
b0122712_15911.jpg

三嶋大輝
b0122712_1592779.jpg

本田珠也
b0122712_1510502.jpg

ここからはオフショット!
b0122712_15133589.jpg

b0122712_15143668.jpg

楽屋も変わらず盛り上がる。。
b0122712_15151716.jpg

b0122712_1517767.jpg

b0122712_1518054.jpg


この中からアルバムに使われるものもあるかも知れません(笑)
b0122712_15183986.jpg

b0122712_15201048.jpg

大輝、僕、珠也さんとのトリオをこれからもよろしくお願いします!
b0122712_15195080.jpg


おまけ!
b0122712_15212398.jpg

[PR]

# by arapf331 | 2015-11-15 15:30 | Jazz | Comments(0)  

一体感から家族へ

怒涛のトリオ週間が無事に終わりました。
各ライブにお越し頂きありがとうございました。
どのライブもハプニングたくさんで楽しかったなぁ。
珠也さんと大輝とのトリオ、良い感じ!

アルバムレコーディングまであと2週間。
ゲストを迎えてのリハーサルも無事に終わりました。
これまた素晴らしいゲストも楽しみにしておいてください。

最終日は長時間に及ぶリハーサルとライブ。
珠也さんも大輝もよくやってくれました。感謝!
みんな笑顔になれる瞬間もたくさん出て来ました。
この1週間は僕の音楽にとことん付き合ってもらいました。

大好きなメンバーと最高に幸せな時間!
(弟、僕、兄貴)
b0122712_2551129.jpg

3人で揃ってのライブとリハーサルは終了。
あとは大輝とのデュオリハーサルを残すのみ。
最後まで気を抜かずにとことん参ります。

今は選曲も佳境。
今回は収録したい曲が多いのが悩みのタネ。
これは幸せな悩みだな(笑)

b0122712_3161871.jpg

人間自分ひとりでできることには限界がある。
だけど、人と力を合わせると不思議なことに不可能も可能になる。夢も現実になっていく。


きちんと言葉を発する。納得いくまで話し合う。
トリオの一体感というより
僕にとっては『家族』が増える感覚に近い



まさに兄貴と弟が突然出来たような気分。
そう、実はガラケートリオ3兄弟です(笑)

[PR]

# by arapf331 | 2015-11-14 03:24 | Jazz | Comments(0)  

自問自答

昨日の新宿ピットインにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。
雨にもかかわらずたくさんの人達が来てくれました。
感謝しております。写真はまた改めて掲載します。





ときどき目的を失ってしまうこともある。
手段が目的になってしまうこともある。
やってることの意味を見失ってしまうこともある。


解決策がわからないこともある。
解決することになんの意味があるのか、と思うこともある。
そんなときは「何もしない」という時間も必要なのかなと思う。


だけど、黙っていたら分からない。
言葉がなければ、何も伝わらない。



辛い、苦しい、哀しい。
人が一番大変な時。

役に立つのは強く、楽しく、明るく、切り替える理性。
「次にどうするか」の方法だけを考えること。





そう、自分に厳しく生きてみろ。
I'm gonna make a change for once in my life.

[PR]

# by arapf331 | 2015-11-10 23:11 | Jazz | Comments(0)  

挑戦!

いつもこのブログを読んで頂いてる皆さん。
色んな場所で「読んでるよ〜!」と声をかけてもらえて嬉しい限りです。

ここ数日の間に、自分にとってまた新しい挑戦になるお話を頂きました。
3年前の東京新国立劇場でのダイナミックダンス公演以来の畑違いのお話。
不思議なもんですねぇ。人との繋がりの不思議さ。
いつも小さなジャズクラブで演奏している人間にとっては晴天の霹靂。。


なんとオーケストラとの共演!!
来年2月29日に決定しました。
お相手は日本IBM交響管弦楽団の皆さん。
b0122712_22331941.jpg

ねっ、ビックリでしょ。
オーケストラですよ。そこにトリオで参戦するわけですよ。
また全力で走り出すわけですよ。

公演内容はうっすらと出来上がりつつあるようです。
オーケストラとクラシックに挑戦ですかね。
ジャズもオーケストラとやってみたい。
そう考えるとあの曲しかないなぁ。

発起人は日本IBM株式会社取締役副社長の下野雅承氏によるもの。
不思議なご縁で下野氏が僕のトリオのライブに来て頂く機会がありまして、
今回このようなお話を、演奏を聴いた下野氏から直接頂きました。
素晴らしいコンサートになるようにメンバー一同全力で参りたいと思います。

アルバムレコーディングも控えてるし、レコーディングリハーサルもまだ続く日々。
2月は発売記念ツアーやら第6回目のMusic Make Us One!コンサートも控えてます。
詳細はまだ色々とご報告できないですが、必ずやりますよ!
楽しみに待っていてください!



全然関係ないですが、昔の写真を発見!何年前だろうなぁ。若い。。
b0122712_2365295.jpg



11月9日(月)
新宿Pit inn 夜の部
荒武裕一朗ピアノトリオ
三嶋大輝(b)本田珠也(ds)
開演 20:00 ¥3,000

[PR]

# by arapf331 | 2015-11-06 23:08 | Jazz | Comments(0)  

笑いの絶えない日々

先日の初共演ライブから!
Rose & Lilyと共演させて頂きました。
3人のコーラスグループ。
皆さん個性的なシンガー達で、笑いの絶えないライブでした。

たくさんのお客様に来て頂きました。ありがとうございました。
終演後も騒ぎが止まらない大盛り上がりの一夜。

左から堀内なほみ、僕、梶原まり子、山崎さえ子、山田夢子
b0122712_13181033.jpg


この日は美人ママも聴きに来てくれました。
ホントにまり子さんは最高な人。面白かった! (綺麗だなぁ・・)
b0122712_13192767.jpg

もう笑いが止まらない(笑)幸せな時間です。
b0122712_1321956.jpg



昨日は高田馬場 Gate oneにて甲斐久仁江voちゃん。
長い付き合いになってきました。
常に新鮮な気持ちで音楽に向かうその姿勢は変わらない。

ギターの橋本信二さんも参加してくれました。
信二さんのギターはホントに最高です。毎回、色んなことに気付かせてくれます。
大先輩との共演は勉強になります。感謝!

終演後に写真撮るだけで盛り上がる(笑)
b0122712_13281687.jpg


この日もたくさんのお客様に来て頂きました。ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します
[PR]

# by arapf331 | 2015-10-30 13:33 | Jazz | Comments(0)  

変化していくこと

ここ数日はかなりハードな日々。
レコーディングリハーサルも順調に進んだ。
メンバーの理解と協力なしでは成し遂げられない。

深夜リハーサルにも関わらず、良い時間を過ごせた。
珠也さんと大輝には心から感謝している。
3人でアイデアを出し合い、1曲を作り上げていく作業。
自分1人では絶対に到達できない風景がそこに現れた。

珠也さんの的確なアドバイスに触発されて、音楽が動き出す。
その風景や印象をみんなで共有する瞬間。
何物にも代え難い喜びが身体の中に溢れる。

大輝の中にある想いが音となって表出する。
3人で共有した時間の大きさに比例して大輝の音も変わってきた。
技術の高さもさることながら、大輝のジャズへの熱い想いが嬉しい。
確実に成長している大輝のベースが今はとても心地よい。

来月のレコーディングに向けてメンバーとの時間がグッと増えた。
僕の中で、更に珠也さんと大輝への信頼関係と音楽のスリルが同居し始めた。
こんな幸せなことはない。パズルのピースが重なり始めた瞬間。
僕の音楽を艶やかにしなやかに表現してくれる、珠也さんと大輝に心から感謝している。

今の僕の集大成となる音楽の結晶。楽しみに待っていてください。
(三嶋大輝と本田珠也)
b0122712_1646381.jpg


最近感じているのは、「バランス」って言葉は逃げるための理由。
振り切れない自分への言い訳。勝負し切れない自分への言い訳。

けど、振り切らないと、どこが「バランス」が良いのかもわからない。
両極を見ないと、どこが真ん中なのかすらもわからない。
だから、バランスを考えた瞬間に急速に音楽が失速していく。

今回のアルバムでの僕の中のテーマは『変化』
(このブログは僕自身の備忘録にもなっているので書いちゃいます)

外側の世界を変えていくんじゃなくて、自分の内側を変えていくこと。
外側をいくら変えても、いくらお金を求めても、終わりは来ない。

外側をいくら変えても人間は慣れていってしまう。
スマホとかあるし、便利なサービスなんてたくさんあるのに、
当たり前に感謝できなくなってしまうのが人間。
これからもどんどん便利になっていくんだろうけど、どうせ終わりは来ない。

だから、ある想いがありのままに出るということ。
それを自分の力で積極的に押し出して表現している音ならば、
それは決して恥ずかしいことではないはず。

その瞬間に、その人の心の機微や感情の起伏を心で感じるのは幸せ。
しかし、そこに厳しさを持って自分の音に向き合うことが一番大切なんだ。
まだまだ坂の途中。これからも走り続ける。

b0122712_16324626.jpg

決断に迷ったら、
今までの自分なら進まない道へ進め。

[PR]

# by arapf331 | 2015-10-29 16:40 | Jazz | Comments(0)  

日々精進な時間

随分と朝晩は冷えるようになってきました。
皆様、風邪などひいてないですか?お気をつけください。


では最近の演奏風景ほかお楽しみください!

浅草Soul Trane
大輝、珠也さんと終演後に。
たくさんのお客様に来て頂き感謝しております。
b0122712_1236551.jpg

ドラマー3人衆。(マスター、珠也さん、お客様)
b0122712_12381328.jpg

終演後にまた盛り上がりました。最高な時間!
大輝は電車の都合で写っていません。笑いが絶えない深夜2時!(マスター、僕、珠也さん)
b0122712_12392424.jpg

大輝の名前に注目です。三嶋大塚って誰?
この日はハプニングだらけで開演が遅れてしまいました。申し訳ありません。
b0122712_12405781.jpg


そして、
After Hours40周年記念パーティーから。
トリオメンバーと他出演者達と幸せな時間を過ごせました。
(力武誠、僕、大輝、甲斐久仁江、国貞雅子、能登朗子)
b0122712_12431142.jpg

大輝と国貞の2ショット。ご利益がありますように(笑)
b0122712_12462721.jpg

パーティーは大盛況!ライブも熱く熱く盛り上がりました。
b0122712_12475698.jpg


僕が22歳の頃からお世話になっている高円寺アフターアワーズ。
この日は懐かしい顔にもたくさんお会いする事が出来ました。
そして、歴代の最高なオーナー達と熱いお客様。
これからも熱いジャズを発信し続けて欲しい。
40周年本当におめでとうございます!

今夜はまたまたアルバムのレコーディングリハーサルを深夜に。
良いアルバムにする為に全力で参ります。
[PR]

# by arapf331 | 2015-10-27 13:01 | Jazz | Comments(0)  

始動!行くぜ〜!

レコーディングリハーサル開始!
b0122712_1253814.jpg

とうとう始まりましたレコーディングリハーサル。
珠也さんと大輝とトリオで初回リハーサルを終えた3人。
背の高い大きな2人とチビなリーダー(笑)
来月のレコーディングまで、まだまだリハーサルは続きます。
発売は来年2月初旬を予定しています。今の僕の集大成になるアルバムです。
皆様、楽しみに待っていてください!


先週は大輝とデュオツアー。
初めて九州の地に降り立った大輝。
毎日最高な時間を過ごさせて頂きました。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

演奏を重ねるにつれて息が合う場面が増えた。
今、大輝はスポンジ状態。様々な要素を取り込みながら音を奏でる。
これからが本当に楽しみなベーシスト。

今回は2人で温泉にもよく入りました。
温泉に浸かりながら、大輝とまた色々な話が出来ました。
音楽や人との出会いの不可思議さや面白さ。
文字通り裸の付き合いは心の距離を縮め、お互いの大きな一歩となりました。

宮崎De Jillでの一場面。この日は宮崎日日新聞の取材も入りました。
b0122712_12123449.jpg

今回も素晴らしい歌姫にも共演頂きました。
鹿児島では西田千穂voさん、宮崎では松崎加代子voさん。
2人とも個性的な表現力で音楽を華やかに彩ってくれました。
熱い魂の交歓が充実した時間を作り上げてくれました。
本当にありがとうございました!(僕、松崎さん、大輝)
b0122712_12185165.jpg



では皆様お待ちかね(笑)
大輝のツアー総集編

鹿児島名物『しろくま』本店。時間があれば食べたかった。
b0122712_1220686.jpg

鹿児島の天文館でお友達になったらしい(笑)
b0122712_12204258.jpg

名物『きびなごの刺身』で打ち上げ中。旨かった!
b0122712_12211747.jpg

移動中の飛行機内から大輝が所望していた『さつま揚げ』@竹よし
b0122712_1222658.jpg

日豊本線に揺られて国分駅。長閑な風景に癒されました。無人駅もありました。
b0122712_1223745.jpg

宮崎ジャズの老舗『Life Time』にて。ホントは歌いたいらしい。
b0122712_12235841.jpg

宮崎ラーメンはここ『宝来』。名店の味はいつも最高な気分にしてくれます。
b0122712_12265012.jpg

昼間は宮崎サンシャインFMの番組に急遽、生出演させて頂きました。
b0122712_12283047.jpg

ポトリージョのオーナー松田さんと。素晴らしいお店でした。(大輝、僕、松田さん)
b0122712_1229405.jpg

デュオツアー最終日。演奏を重ねた音楽が動き始めました。
b0122712_12305184.jpg



宮崎市内を観光編
平和台公園へ。モニュメントの神々しさに圧倒されます。まだまだ暑い南国宮崎。
b0122712_12322810.jpg

神話の宮崎ならではのハニワ園。ファンシーな空気に大輝の目も良い感じにイッテます。
b0122712_12331792.jpg

僕の実家の近く大淀川と日豊本線の線路。
b0122712_12344955.jpg


この後、宮崎神宮にも行ってきました。
レコーディングの成功を祈願して絵馬を購入。
お参りして、願掛け絵馬を大輝と共に書いて参りました。これで大成功間違いなし!

来年2月には更に博多、熊本にも行きます。
ドラムの本田珠也さんと3人で九州をツアーします。
今回聴きに来れなかった皆様も是非お越しください。

荒武裕一朗アルバム発売記念ツアー@九州 2016
〈三嶋大輝b、本田珠也ds〉
2/10 博多 New combo
2/11 熊本 おくら
2/12 宮崎 ポトリージョ
2/13 鹿児島 明日の地図
2/14 新宿 Pit inn (夜の部)

[PR]

# by arapf331 | 2015-10-22 12:38 | Jazz | Comments(0)  

大切な友人から

先日の新宿ピットインにお越し頂き、ありがとうございました。
新曲も合わせてお送りしました。
メンバーの良い部分がたくさん見れたライブ。

力武くんとは長い付き合いですが、常に新鮮な気持ちにさせてくれる。
瞬間のスピードや大胆なアプローチはさすがです。
様々な場面でその素晴らしさが光ってました。

新曲の中ではベースの大輝がイニシアチブを取る場面も作りました。
自由なスペースを作った中で、イキイキと音楽を奏でる。
『もう一声!』という声も聞こえてきそうですが(笑)
現在の大輝の持てる最大限の力を発揮してくれた瞬間がありました。
皆様、これからの大輝に大いに期待してください!

自分の事はとっくに棚に上げておりますが、反省点だらけです。
もっともっとトリオの行く道を照らせるようなピアノを目指して更に精進して行こう。

そして、失敗が幸運に結びつくということは、世の中けっこう少なくない。
人間は学ぶ動物だから。
ハンパな成果にもわりと納得してしまい、そこになじんでしまうのも人間です。

『塞翁が馬』
失敗を恐れずにチャレンジして、変化していかなきゃいけない。



話は変わりますが、
僕の大切な友人に『RIKIMARU』という男がいます。
ジャズではないですが、シンガーソングライターで最高な友人。
今までに2人で何度も飲みに、遊びに行った心許せる仲間。

そんな『RIKIMARU』の最新作が届きました。
わざわざ届けてくれて、感激です。直筆の手紙も添えてありました。
まだ発売される前の貴重な音源を頂きました。
b0122712_22212191.jpg


ゆっくりと聴かせてもらいました。
彼の澄んだ声。伝わる歌詞。
何度か歌は聴いたことはありましたが、これは素晴らしいアルバム。

バックミュージシャンも素晴らしい演奏で彼をバックアップしてます。
うーん、これは好きなアルバムかも。
『RIKIMARU』おめでとう!やったな。
早くみなさんにも聴いて頂きたい。

『RIKIMARU』
1.きみがいい
2.ライラ〜幸せになれる呪文〜
3.抱きしめてよ
4.手紙
b0122712_22223124.jpg


俺も負けないぞ〜!!
[PR]

# by arapf331 | 2015-10-09 22:36 | Jazz | Comments(0)  

変化の時

ふぅ、やっと弦楽四重奏の編曲が終わった。
何曲も書いてきたけど、やはり骨の折れる作業だ。

10/4(日)ルネ小平ホール 荒武裕一朗トリオ+CHAKA with弦楽四重奏
秋にちなんだ選曲でお送りします。
詳細はホームページのスケジュールチェックお願いします。

2010年Music make us one!!!の中野ゼロホールでのコンサート。
そのコンサートでは弦楽八重奏に挑戦しました。
あの時は編曲に約1カ月を要して、書き上げるまでにホント倒れるかと思った。
でも、DVDとして発売されました。是非ご覧頂きたい!

そして、10月は三嶋大輝とガチンコデュオで南九州ツアーがあります。
久しぶりに故郷宮崎に帰れるのは素直に嬉しいものです。

10/16(金)宮崎 De JiLL ゲスト 松崎加代子vo
b0122712_029273.jpg

今回の大輝との初めてのデュオツアーに際して、大輝から申し出があった曲。
オスカーピーターソンの『Nigerian Marketplace』をやりたい!とのこと。
これをデュオでやるか?!と思ったけど、その心意気が嬉しいじゃないですか。
なんと言ってもガチンコデュオですから(笑)
がっつり、どっぷりと音楽漬けで参ります。
僕と大輝との真剣勝負!近郊の皆様、是非聴きに来てください。

10/15(木) 鹿児島 明日の地図 ゲスト 西田千穂vo
10/17(土) 宮崎市 トッポジージョ ゲスト 松崎加代子vo




ある人から教わった。
『電気を消して、目をつぶって、思い出してみる。自分の今の情熱や衝動はどこから来たのか。必ずその原点がどこかにある。それを見つければいい』

大きな変化を迎えるかも知れない。まだまだ走り続けます。
b0122712_10205.jpg

[PR]

# by arapf331 | 2015-10-04 01:13 | Jazz | Comments(0)  

確信

本日無事に帰国しました。
色んな想いを胸に日本の地に戻ってきました。
どんな環境でも人は変わっていける。

先日の吉祥寺サムタイム。
満席のお客様でした。お越し頂いた皆様ありがとうございました。

メンバーは三嶋大輝b、本田珠也ds。
最高なメンバーに心から感謝しています。
熱く熱くお送りしました。

アイデア豊富なスーパードラマー珠也さん。
日本を代表する素晴らしいドラマー。
かゆい所に手が届くとはまさにこのこと、かな。
本当に幸せな時間。トリオへの想いをもっともっと昇華していきたい。

今年3月からトリオに加入した三嶋大輝。
若いながらも、必死に食らいつく姿勢で音楽を奏でる。
僕にとって今年大輝と出会えたことが幸せだ。
まだまだ足りないこともあるけれど、それを凌駕するジャズへの想い。
大輝との演奏がさらに羽ばたいていけるように、僕も精進します。

努力の結果は右上がりの坂のように現れるわけではない。
ずっと平坦なままで、ある日、急に上昇する。
結果が目に見えず、努力しても平坦な日々が続くと嫌になって辞めてしまう人が多い。
それを乗り超えるのは経験と確信。
このトリオは今の僕の集大成になると確信している。
b0122712_23244488.jpg

偉くなってから、偉そうに発信するんじゃない。
がんばってる「いま、ここ。」がいちばん伝わるし、説得力があると思う。

5年後に生きてるかなんてわからない。
明日生きてる保証はない。
いま発信したいと思ってブログやってるわけです。

先週、海外に滞在している間、
ずっと考えを巡らし、メモを取り、自分を掘り下げる作業を続けてました。

このトリオへの想い。
あの涙に恥じない自分でありたい。
その為の時間、大切に育てていこう。

皆様これからもよろしくお願いします。
また日本で頑張ります。
[PR]

# by arapf331 | 2015-09-28 23:46 | Jazz | Comments(0)  

トップシークレットなるか

女「ねぇ、いつになったら奥さんと別れてくれるの?」
男「あぁ、うん・・・・」
b0122712_2237388.jpg

女「私、いつまで待てばいいの?」
男「・・・・・」
b0122712_22383133.jpg

そんな男女の会話が聞こえてきそうな写真。
これは松崎加代子voさんと宮崎De Jillでのライブ後の一場面。
『綺麗なオッさん』こと松崎さんと焼酎飲みながら、真面目な音楽話をしてました。

くだらなくて本当に申し訳ありません。
来月は大輝とデュオツアーで九州行きます。
もちろん松崎さんとも宮崎De Jillにて共演させて頂きます!
詳細はホームページのスケジュールをご覧ください。
大好きなお店De Jill。皆さんに会えるのを楽しみにしてます。

鹿児島も行きますよ。チラシはこちら↓
b0122712_22483953.jpg

鹿児島では西田千穂voさんをゲストにお迎えします。
昨年の西田さんのレコーディングで共演して以来です。
鹿児島市の明日の地図に出演します。お楽しみに!


最近殊に思うことですが、「面白いものを探す」んじゃなくて、
目の前にあるものを「面白く見る」
この意識があるかどうかで、出てくるアイディアも人と違ってくるなぁ、と感じてます。

『インプットの質がアウトプットの質を変える』

音楽においては、その意識があるのと無いのとでは随分とアイデアが変わる。
やはり普段からインプットの質にこだわりを持って、何事にも取り組まないといけない。


孤独を身につけた人は、誇り高いのだ。
知を以って情を引き出し、意となれ。
旅はまだまだ続く。
[PR]

# by arapf331 | 2015-09-18 23:03 | Jazz | Comments(0)  

Make you feel my love

幸せでいつづけるには
小さいながらも、変化成長し続ける事が必要だと思う。
毎日の積み重ねが大きな変化を生む。

ジャンル関係なく演奏したい曲に出会う。
曲との出会いにも喜びを感じる。
当然、人との出会いにも大きな喜びがある。

今までたくさんの方々に支えられて生きてきた。
僕と出会ってくれた皆様に心から感謝しています。
先の事なんて分からないけれど、今は感謝の気持ちでいっぱい。

「自分の心は自分でつくる」っていう心構えを
何度も言葉にしておく必要があると思う。
まわりで何が起こっても「心の明るさ」をつくるのは自分なんだ、と。

『Make You Feel My Love』
これはボブディラン作曲。ディランらしい、シンプルな曲作り。
アデルが歌って大ヒットした。
http://youtu.be/b3YW3vSIuMA


"I could make you happy, make your dreams come true
Nothing that I wouldn't do
Go to the ends of the earth for you
To make you feel my love"

幸せをあげよう 夢を叶えてあげよう
できないことなど何もない
君のためなら地球の果てまで行こう
僕の愛を感じられるように

色んな人がカバーしてますが、僕はこのMatt Doyleが歌うのが好きだなぁ。
忙しい合間にふと聴きたくなる。
こんなに深い愛。僕にはまだ無理かも知れない。
だけど、辛い人や、悲しみに暮れる人がいれば、
この歌のように元気づけてあげたい。


そして、昨日のBlues Alley Japan公演。
お越し頂いた皆様ありがとうございました。
二台の鍵盤はやはり奥が深い。
色んなハプニングがありつつも、楽しく演奏できました。

終演後に記念撮影。この日は大輝の強気な一面が見れました。
この後、先輩としてちゃんと奴をブッ飛ばしておきました(笑)ご安心ください。
まぁ、冗談で撮影したつもりでしたが、大輝はまんざらでもないかも(笑)
b0122712_20134470.jpg


明日は大輝とガチンコデュオ!
9月18日(金)新宿ピットイン昼の部
荒武裕一朗(p)&三嶋大輝(b)デュオ
14:30〜 ¥1,300(1drink付)

[PR]

# by arapf331 | 2015-09-17 20:27 | Jazz | Comments(0)  

人の温かさに触れた

今年になって初めての東北ツアー。
各地とも大盛況に終わりました。
お越し頂いた皆様、ありがとうございました。
そして関係者の皆様、お世話になりました!

平賀マリカvoさんの人気はやはり凄い。
熱烈なお客様達や関係者に歓迎されて、とても楽しかった。
b0122712_2221336.jpg


今回マリカさんと初共演のベース三嶋大輝。
新譜『マンデルシーニ』からの選曲でした。
マリカさんとの共演でまた一つ成長できたんじゃないかなぁ。
貴重な経験だったと思います。

そして、東北人の温かさに触れた今回のツアー。
美味しいものもたくさん頂き、温泉も最高でした。
マリカさんとも、たくさん音楽の話ができた。
感謝、感謝です。

今年に入ってトリオもお願いしている三嶋。
強いメンタルと誠実で温厚な性格。
大鰐での終演後には、温泉に浸かりながら二人で音楽談義。
その後も部屋に戻ってたくさん音楽や人生の話が出来た。

これまでの人生に何があったとしても、
今後の人生をどう生きるかについては何の影響もない。
だから、深く深く考えて行って欲しい。
小さな積み重ねが大きな信頼となっていく。

大輝のこれまでの想いもしっかりと受け止め、
熱い想いで伝えてくれた大輝のその想いが嬉しかった。
お互いとても有意義な話ができた。良い一夜。

自分の人生を決めるのは、「いま、ここ」にいる自分。
大切なのは、過去でも未来でもなく「いまの自分」だ。


【おまけ】
初ツアーの大輝と弘前城を観光。
b0122712_22162724.jpg


ねぷた村にも行きました。
b0122712_22173286.jpg


津軽三味線に挑戦中。
b0122712_22181349.jpg



当然、一人前になれば高い要求がやってくる。
全力で越えていこう。

9月16日(水)目黒Blues Alley Japan
『Two Piano Night !!!』
荒武裕一朗(p)野口拓(p)三嶋大輝(b)
開演19:30 ¥3,000

[PR]

# by arapf331 | 2015-09-14 22:44 | Jazz | Comments(0)  

フォーカスすれば

最近は英語を話す機会が増えた。
先日、東京駅から京都に向かう人達と話をした。
フランスからの観光客。

英語の習得はかなりのやる気が必要。
時制なんかはまだまだブロークン。
最近は単語帳に文章や熟語を書いて、移動中に勉強してます。


5年前に初めてヨーロッパツアーに行った時のこと。
約1カ月のヨーロッパ滞在。メンバーで日本人は僕だけ。
ドイツ人、オランダ人、フランス人というメンバー。

そんなメンバーだから当然毎日が英語。
リハーサルも英語。飲みに行っても英語。
全てが英語尽くしの毎日。

そんなある日、演奏後にホテルに戻ってシャワーを浴びている時、
床に石鹸を落とした時の咄嗟に口をついて出た言葉が、


『Oh my god !!』


我ながら風呂場で大爆笑。。。(笑)
やはり人間って環境が大事なんだと感心してしまった。
b0122712_2135447.jpg


だから、自分がフォーカスしているものが、そのまま自分の人生になっていく。
音楽も英語も人間関係も。
見たくないものは遠慮せずチャンネルを変えよう。

自分はどこに周波数を合わせるのか?
見たいものを見て、聞きたいものを聞いて、一緒にいたい人といる。

自分の歩きたい道を歩けばいいだけだ。


僕は自分の人生のど真ん中にいる(昨夜の高田馬場ゲートワンは宮崎県人率高かった)
b0122712_21193053.jpg

[PR]

# by arapf331 | 2015-09-09 21:26 | 英語 | Comments(0)  

言葉

デュオ。
奥が深いなぁ。

ほんごさとこvoさんとデュオでした。
リズムの深いところまで神経が行き届いている。
凄いキャリアの方だけど、気さくに接してくれる。

同じ九州生まれで酒が好き。
今夜も音楽の話で盛り上がった。

音色と声。
ピアノの一音の良さを褒めて頂いた。

終演後
さとこさん『何を考えて弾いてたの?』

僕『この曲難しいなぁとか(笑)』

さとこさん『なんであんな音が出るの?』

僕『自分では分かりません』

さとこさん『本田竹広さんの音だね』

僕『間違いなく、それは言い過ぎです』

さとこさん『飲もうか』

僕『飲みましょう』

さとこさんの歌には大きな愛がいっぱい詰まってます。
一緒に音を出せることがとても嬉しいアーティスト。

b0122712_1461661.jpg

最近、言葉を雑に扱う人が増えたなぁと感じています。
それは自分を雑に扱うことと同義だと思ってます。

自分自身を雑に扱いながらも
「他人から丁寧に扱われたい」と願う矛盾が雑音になり、その空間を荒らす。
自分が雑な言葉を使いながらも、他人からは丁寧に扱われたいと思っている矛盾。

いつも丁寧な言葉を使いましょう。
それだけで気分が良いから。
音も一緒。細部まで根気よく気を使えば、自分が変わる。

神は細部に宿る
[PR]

# by arapf331 | 2015-09-04 01:49 | Jazz | Comments(0)  

ひっかかり

幼少から鍵盤を触りだした。
あの頃から38年。

色んな音楽に包まれて生きてきた。
とても幸せな時間だった。
そんな環境を作ってくれた両親に感謝。

中学時代。
部活が忙しくなり、ピアノを辞めたいと言った僕に父は、
『お前はピアノを弾いてストレスを発散している。
だから、ピアノを続けなさい』と言ってくれた。

発表会にもコンクールにも来てくれなかったけど、
ちゃんと聴いてくれていた。ありがとう。



もう一度、音楽に向かえ。
全身全霊でピアノに向かえ。
他人が気になっているうちはまだまだダメだ。

事情なんか、みんな抱えてる。
嘘なんかつくな。

頑張っているみんなに。
遠くで見守ってくれている人達に届くように。
こんなんじゃ、きっと届かない。


『ひっかかり』
音楽も人間も『ひっかかり』
僕の中のこの『ひっかかり』を素直に音に出来たら。

時間は問答無用に過ぎていく。
今、やっとスタートライン。
貪欲に行け。
b0122712_258741.jpg


叫ぼう。
必ず明日が来るとは限らない。
[PR]

# by arapf331 | 2015-09-03 03:14 | Jazz | Comments(0)  

Man in the mirror

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

# by arapf331 | 2015-09-01 22:24 | Jazz  

裸の付き合い

雨の土曜日。
8月も終わりですね。

今日は東京レコーディングクラブ主催の録音会でした。
相模湖ホールでたっぷり録音。
里見紀子vlnさん、三嶋大輝bくんとトリオ。

室内楽のような曲の雰囲気もありつつ、
バイオリン里見さんならではの優雅な音色。
やはり、里見さんの『Oblivion』素晴らしかったなぁ。

今日はモニター無しの完全生音。
ベースの三嶋くんも集中したプレイでした。
生音の緊張感も良いもんです。

今回もお世話になった東京レコーディングクラブの中村さんに感謝!
定員を超えた参加者の皆さんの凄いマイクの数にびっくり。
何名かオープンリールでの録音もありました。
本当にありがとうございました。
b0122712_23311186.jpg


その後は三嶋くんと二人で相模湖の温泉へ。
露天風呂に浸かりながら、音楽の話を山盛り。
久しぶりにゆったりと過ごせた。
裸の付き合いもたまには良いもんです。

自分より若い人からも学ぶべき事がたくさんある。
風呂に浸かりながら、無邪気に音楽の話をする三嶋くん。
これからも、その無垢な笑顔を持ち続けていてもらいたい。

辛い事も嬉しい事も、全ては音楽のため。
その想いが音になって、いつか大きく羽ばたく日が必ずやってくる。
その日がやってくるまで、歯をくいしばって食らいつくしかない。

頑張れよ、三嶋。
俺も負けないようにまた明日から頑張ろう。
まだまだこれからも走り続けます!



って、
心優しき先輩みたいなコメントになってしまったじゃねーか(恥)



み〜し〜ま〜!お前、ピッチ悪いんだよっ!
しっかり練習しとけ〜!!!

[PR]

# by arapf331 | 2015-08-30 00:13 | Jazz | Comments(0)  

That's Enough うんざりだぜ〜!

『時間』
最も貴重なものなら、浪費するのはもったいない。
僕はやるべきことや価値あることは、さっさとやっちゃう主義。
その先にあるものが見えてくるから。
b0122712_1475144.jpg

例えば、もし早起きする理由があったら、早起きできる。
できない人は、「したくない」だけ。僕にとって、そこに方法論は関係ない。

だから、音楽にも、もちろん方法論は僕にとって関係ない。
好きな音楽をただやりたいだけ。

こう書くとドライだとか、淡白だとか言われる。
僕に言わせれば、そういう人達は物事の本質的な部分が分かっていないと思う。

なぜなら、
やりたいことをやる勇気と同じくらい、
やりたくないことをやらない勇気も大切だと思っている
から。

そして、「やりたくないことをやらない!」
と決めた瞬間から、自分の人生に言い逃れをすることができなくなるんです。

そう、途端に日々は本質的なものにならざるを得なくなる。
b0122712_1501272.jpg


お気付きの方もいらっしゃるだろうが、
昨年末から、演奏の仕事量を調整させてもらっています。

理由としては、SNSを始めとする情報過多な環境の急激な変化や
自分の中で音楽業界の色んな人達や考え方に拒絶反応を示したから。

あれから半年が過ぎ、だいぶ精神的にも落ち着いてきました。
色んな事がスッキリして、また素直にピアノに向かえるようになりました。


そして、
とうとう11月末にレコーディング決まりました!
通算7枚目のアルバムは待望のトリオで録音します。
メンバーはまだ内緒にしておきますね(笑)
発売は来年初めになると思います。
乞うご期待!


9月16日(水)目黒Blues Alley Japan
『Two Piano Night !!!』
荒武裕一朗(p)野口拓(p)三嶋大輝(b)
開演19:30 ¥3,000

[PR]

# by arapf331 | 2015-08-24 02:04 | Jazz | Comments(0)  

ピットイン3daysに行ってきた!

先日の本田珠也さん3days@pit inn
その内二日間を聴きに行ってきた。

初めて聴くノイズミュージック。
凄いエネルギーに圧倒されたが、途中からとても気持ち良くなってしまった。
痺れた。。最高!

最終日。
日本のジャズ界トップ達の深淵。
全てが愛に溢れて、シビアに、様々な音が紡がれていく。

改めて本田珠也さんの人間力に惚れた。
音楽の素晴らしさを教えてもらった。

最高な2夜。
30周年おめでとうございます。

b0122712_2110827.jpg

普通の人なんてものはこの世にひとりもいない。
人にはそれぞれ事情があるということ。

様々な事情を抱えながらも「それでも生きている」

努力は誰に認められなくても価値がある。
他人に認めてもらうためにするのではなく、自身を磨き人生を充実させるため。

いつか、誰にも影響されることがない自由な人生を歩んでいける。
音楽もそうありたいと願う。

またいろんな事を教わった。
竹広さんのように、背中で、音で教えてくれた。

祭りの後のような寂しさが残る二日間。

ピース探しの旅。
まだまだ続く。
[PR]

# by arapf331 | 2015-08-09 21:24 | Jazz | Comments(0)  

あっぷあっぷ

毎日猛暑の東京です。
溶けてしまうかも。いや、溶けてしまいたい。
夏ですな。


先日の新宿ピットインでのライブ。
動画をアップしました。

荒武裕一朗トリオ 新宿Pit inn 2015.07.24(fri)
三嶋大輝b、今泉総之輔ds
『Blue rond A la Tark』
MCからも入っております。
音量大きめで、ヘッドフォンで聴かれることを推奨します!

http://youtu.be/83SyRdz4QlI
[PR]

# by arapf331 | 2015-07-30 16:04 | Jazz | Comments(0)  

ピットインを終えて

昨日のピットインにお越し頂き、ありがとうございました。
熱いお客様に感謝、感謝です。
いやぁ〜楽しかった!!!!

総之輔とは5年ぶりの共演。
グッと素晴らしくなって帰ってきました。
N.Yに一緒に行った珍道中やツアーの思い出。
色んな思い出話に花が咲き、笑いの絶えない楽屋。

ベースの三嶋も骨太なサポート。
ソロ内容も聴きごたえ充分でした。
これからが本当に楽しみな三嶋。
総之輔にも喝を入れられておりました。

実は三嶋がブラッドメルドーに似ている。
言われてみて、そう言われれば似ている。
まぁ、どうでも良いですが(笑)

アンコールも頂きました。
シンガポールからのお客様や岡山からも。
CDも売れました。
たくさんのお客様に感謝!
トリオとしては初顔合わせでしたが◎

セットリスト 2015.7.24 Pit inn
1.IDA Lupino
2.Ecravo da Alegria
3.I'll keep loving you
4.Sea Road

1.Dialogue in a day of Spring
2.Blue Rondo A la tark
3.Water under the bridge
4.夕焼け
en.Ain't tell you, way to but

1人背の高い三嶋。。
b0122712_16393033.jpg


ソロピアノ公演
是非お越し下さい。
8月4日(火) 目黒Blues Alley Japan
SOLO & DUO
荒武裕一朗(p) &三嶋大輝(b)

[PR]

# by arapf331 | 2015-07-25 16:47 | Jazz | Comments(0)  

夏本番

ダラダラしたり、ちょっと頑張ったり。
くだらない事で笑いあったり。

人間って良いなぁと思う。
仲間や友人と気兼ねなく語りあえる時間。
ほんの少しでも元気になれる。

それぞれ色んな悩みを抱えながらも
一緒に働いたり、演奏したり。
みんな人間らしさに溢れている。

人間って良いなぁ。
助け合って、お互いをカバーしあって生きる。
お互いを思い合って。

この世に生を受けた命。
これから産まれてくる新しい命。
みんな同じ人間。

ただそれだけで、美しい。
人間臭さも、喜びも、悲しみも、全て美しい。

1人の人間が音を奏でる。
そこにみんなが呼応する。
そして、その空間は呼吸を始める。

ただそれだけで良い。
僕のピアノはそんな人間臭さに溢れていたい。

b0122712_9501338.jpg
b0122712_9482756.jpg
b0122712_94755100.jpg
b0122712_947252.jpg


今夜もそんな想いでピアノに向かいます。
是非お越しください。

7月24日(金)
新宿ピットイン 夜の部
荒武裕一朗(p)トリオ
三嶋大輝(b) 今泉総之輔(ds)

[PR]

# by arapf331 | 2015-07-24 10:03 | Jazz | Comments(0)  

音楽の神様へ

夢が大きく膨らむ午前2時。
もうすでにこれは妄想としか言えない状態。
でも実現したい。
音楽の神様!!どうか僕に力を貸してください。

ツアーも終わり東京に戻ってきました。
これまでのモヤモヤしていた思いを改めて決意して、
自分を少しだけ褒めてやりたいことを実践できた。
スッキリ。笑顔になれるって大事。

これからも自分の信じる道を突き進む。
いつも感じる事だけど、音楽が本当の意味で音楽になるのは、
聞き手が何かを感じ取れた瞬間じゃないか、と。

情報が氾濫している現代。
これは今を生きる現代人にとっては避けては通れない。
降り積もる情報に、嬉々として埋もれ押し潰される。
情報を知識と勘違いしながら、幸せや豊かさと同じだと思ってしまう。
そう、そんな人達もいる。
b0122712_3471518.jpg

しかし、嫌いな人との付き合い方や嫌いな仕事との付き合い方。
「嫌なこと」を無理してでも好きになるための努力論が叫ばれている現代。
僕はこれは違ってると思う。

本当は『好きな人と過ごすこと』
『好きな仕事を追求すること』の方が圧倒的に重要でしょ。
好きなことをやるのに、自分を擦り減らす努力なんて要らない。

いよいよパズルが重なり始めた。
終焉と創造。
『Perfect Match』



今日の格言
『芸術は犬の縄張り争いではない』
[PR]

# by arapf331 | 2015-07-20 04:08 | Jazz | Comments(0)  

Memories with Mr.Poo in N.Y

先日、菊池雅章さんが亡くなった。
日本を代表するピアニスト。またレジェンドが1人いなくなってしまった。

ニューヨーク在住で、日本に帰国されるとライブに駆けつけた。
そんなプーさん(愛称)に初めてニューヨークでレッスンを受けた記録。
本田珠也さんの紹介でプーさんのレッスンを受けさせて頂きました。

今から9年前の2006年。
僕が32歳の時でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2006年5月25日(水)
今日は昼ぐらいに起きて、早速買出しへ。
近くのDeliで惣菜たっぷりと買い込み、部屋で食事。
インターネットカフェを見つけて、そこから日本のみなさんにメッセージを書き込む。

一旦ホテルに戻り、歩の携帯からプーさんに電話。
「今日の午後に来なさい!」
とうとうプーさんからレッスンを受けられる!!
まず教えたりすることをしない方が時間を作ってくれたことに感謝。
そして、珠也さんの紹介が無かったら実現不可能だったろう・・。
覚悟を決めてチェルシーのW20 st 7aveにある自宅にお邪魔した。
 
部屋が広い!!
Garageタイプでスタインウェイピアノや様々なシンセ類が並べられた楽器室。
奥のリビングに通され、同居しているあきこさんに紅茶を頂いた。
初めてちゃんとお話させて頂き、緊張しながらもジャズ談義に花が咲いた。
b0122712_10501556.jpg

b0122712_10505638.jpg


プーさんが日本での活動からNYに移って約30年。
大変だったと思うが、この生活を見てやはり素晴らしいピアニストなんだと実感した。
ピアノを弾きながらタッチやフレーズのアクセントやスピード感のアドバイスを頂いた。
なぜプーさんの音があれだけ緊張感に満ちているのか、少しだけ分かった気がした。

8月に日本で発売になるG.Osby(as)とのデュオアルバムのラフミックスのCDRを
プレゼントしてくれた。あとプーさんのソロピアノ作品集も頂いてしまった。
研究するぞ~!
b0122712_10532695.jpg

あれだけのキャリアを持ちながらも、なんとも気さくな方でした。
プーさんが食事を作ってくれるというので、お言葉に甘えて買い物に出かけた。
有機野菜しか食べない、アボガドのソースが大好き、ビールはメキシコの黒、
とこだわり満載。
プーさんと話をしていると、付き合ってきた出てくるミュージシャンの名前が半端ない。Miles,Rollins,Motian,Henderson,などキリがないくらい。さすが!

とっぷり日も暮れて夜11時、プーさんとあきこさんに見送られて自宅を後にした。
最高な1日だったなぁ。


5月27日(金) NY5日目
夕方から、プーさんのレッスン予定だったので電話して、自宅に5時に到着。
今日はプーさん所有のスタインウェイピアノの鍵盤に錘が入っていると教えてくれた。
確かに鍵盤が重い。しかし象牙の鍵盤は弾きやすい。
1800年代の貴重なピアノらしい。お茶を飲みながら、ピアニスト談義に没頭した。
b0122712_1123673.jpg

b0122712_1131656.jpg
 
なんとも不思議な方。包み隠さず全て教えてくれる。愛に溢れている。
世界を舞台に活躍されていることを本当に心から嬉しく思う。

なんと!
P.motianトリオのリハが帰国する月曜にあることが決まってしまった~!
ベースはラリー・グレナディアに、フロントがクリス・ポッター。
豪華なメンバーに溜息が出ます。次回は必ずスケジュールチェックは必須だな。
「日本に帰る前にもう一度食事でもしよう」と、誘って頂いたので喜んでOKした。
 
 
その後は各々自由行動。
歩と二人で近くの「Smalls」へ徒歩で移動。
一度閉店を余儀なくされたSmallsだが、再開したと知って嬉しくなった。
b0122712_11104550.jpg

ホテルに戻り、色んな事(プライベートな事も含め)を歩と明け方まで話し合っていた。
空が明るくなり眠気に誘われ一気に眠りについた。


5月29日(日) NY最終日
さっき寝たのにもう起きていた。日本じゃ考えられない生活をしている。
シャワーを浴びてロビーに集合。今日はNY最終日。時間が進むのが本当に惜しい。

ホテルからプーさんに電話して5時にお邪魔する旨を伝え、最後の買い物に出かける。
この日の7th Aveは露天市みたいな感じで歩行者天国になっていた。
昼食は歩と久しぶりにそばを食べようということで立ち食いそば屋へ。
日本人がやっていると思いきや、スパニッシュ系の気前の良い人だった。
「日本語下手でゴメンね」なんて声をかけてくれる。
歩と一斉にお土産を買いに回る。一旦お土産をホテルに置いてプーさんの自宅へ。

チェルシーでケーキやサラダを買ってお邪魔する。
今日は1950年代に現代クラシックの前衛的なものを聴かせて頂いた。
もう入手困難なものはCD-Rに焼いて日本の自宅へ郵送してもらえることになった。
なんとやさしい方なんだろぉか!!!!
b0122712_11114326.jpg

プーサンとあきこさんに煎れてもらうお茶も今日が最後と思うと淋しくなる。
明日からのVillage VanguardでのP.motian(ds)とのライブのため、早々とおいとまする。
プーさんから発せられるオーラの凄さに驚いた。ほんとに66歳とは思えない。
10月の日本ツアーで会う約束をしてプーさん宅を後にする。

貴重な時間を本当にありがとうございました!!


軽い睡眠をとって、シャワーを浴びて帰り支度を始める。
10時半にツアリストがホテルロビーに迎えに来てくれて、一路JFK空港へ向かう。
出国審査を終えて早々と機内に乗り込んだ。離陸後は食事以外は歩も僕も爆睡状態。
あっという間に成田に到着。


リムジンバスの渋谷行きに乗り込んだ。
明日からまた日本で頑張ろう。
そしてまたNYへ行こう!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてのニューヨークで、しかもプーさんのレッスンを受けさせて頂いた。
たくさんの事を教えてくれて、心から感謝しております。

プーさんが逝ってしまった。享年75歳。
プーさん、安らかに眠ってくださいね。
本当にありがとうございました。

もう一度プーさんのピアノを生で聴きたかった。

[PR]

# by arapf331 | 2015-07-14 11:35 | Jazz | Comments(0)