<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

Music make us one!!! vol.6開催へ

新アルバム制作も佳境に入ってきました。
デザインチームの皆さんの素晴らしさは筆舌に尽くしがたい。
本当に素晴らしい仕事をしてくれる。

ここ数年、同じデザインチームとタッグを組んでいる。
僕の伝えたいことを的確に掴んで、作品に投影する。
そんなデザインチームと一緒に仕事出来るのは幸せです。

来年はMusic Make Us One!!! vol.6 やります!
2月27日(土) @新宿ピットイン

デザインチームの傑作のチラシが出来上がりました。
明日から各ライブハウスで配布開始となります。
チケット予約・発売 1月2日(土) 13:00〜 新宿ピットイン 03-3354-2024
b0122712_16032604.jpeg
自分の看板で仕事してる人に悪評は避けられない。
誰だって悪く言われたらへこむ。しかし、慣れると分かってくる。

悪評をたててる人のほうに弱みがある。嫉妬・やっかみ・はらいせ。
あいつは消えるよ、と言ってる人は、あいつに消えて欲しいんだ。
だから消えなければいい。

それが最高の反論!

だから、僕は逃げも隠れもしない。
ピアノに向かい続ける。
ただ心の赴くままに音楽を愛する。

どんな逆境にあったとしても、
自分の心を軽く扱う人達を相手にすれば、
自分も、他人の心を軽く扱うようになる。

同じように、
自分を大切に扱ってくれる人達と同じ時間を過ごすほど、
自分も、他人を大切に扱えるようになる。

大切なものは大切な人達との時間であり、
自分の心を軽く扱う人達など相手にしてはいけない。

僕は救われた。
だから全力で生きるって決めた。
大切な兄貴と弟。
このトリオで勝負する。

皆様、2015年もありがとうございました。
引き続き、来年もより一層の応援をよろしくお願いします!
b0122712_16201420.jpeg



[PR]

by arapf331 | 2015-12-25 16:31 | Jazz | Comments(0)  

未来へ

最近はまた読書熱が沸騰中。時間があれば本の虫。
読書は自分の心が空回りしそうになる時に、時間を与えてくれる。

色んな表現で心に訴えかけてくる。
この瞬間がたまらなく好きだ。
受け止める自分の心に栄養が注入されてるようだ。

音楽でも同じことだが、
何故か、今は読書することが一番の栄養な気がする。

だから、自分がいる今の心境を変えたいと思うなら、
その心境をどのようにして楽しむかを考えてみる。

楽しむ方法を考えることで初めて学びが得られるかな、と。
つらく苦しい環境だからといって、そこから何も学びが得られないわけじゃない。
むしろ、人生を大きく変えた人たちはそんな逆境から多くを学んでいるはず。

そして、決断をするときには、結果をあれこれ考えないことにしている。
自分が納得できるかを考えて決断している。
どうなるかわからない結果を考えても、満足できる答えは出ないしね。

やはり、大切なのは今この瞬間。
その決断に納得できるかどうかだ。

僕は言いづらいことほど、伝えるときにはストレートに言う。
これは普段から誰に対しても、僕が心掛けていること。

嫌われるかもしれないという不安がある。
けど、言うべきことがあるのに言えないという人もいる。
それは相手を気遣っているのではなく、信用していないということだ。

本当に信用できる人は率直な意見を受け止めてくれるもの。
年齢や性別やキャリアなんか関係ない。
僕は全力でぶつかっていくことが、信頼だと思ってる。
だから、全力でぶつかってくる相手も全力で受け止める。

そう思える相手がいるというのは幸せだ。
そんな想いが音になって伝わってくる幸せ。
音楽と人間の素晴らしさを改めて感じた、ここ最近の僕。

人は小さな選択を1日に9000回するという。
その小さな選択が未来を創っているとしたら、
本当に小さな選択が未来を変えるかも知れない。

未来を自分の力で変えていく。
自分の心が決めていく。
感謝する心を忘れず、常に前を向いて行きたい。


新アルバムのポスターの第1稿が出来上がりました!
これから更に手直しして完成へ向かいます。
少しだけ公開しますね。お楽しみに!
b0122712_19241504.jpeg





[PR]

by arapf331 | 2015-12-20 19:27 | Jazz | Comments(0)  

約束

人間として1人の人間と向き合うこと。
想いをしっかりと受け止める。


その為に必要な時間。
今、自分の心で考えてみる。

この先の大きな道へ向かうための時間。
心と心の約束。

これからも挑戦は続く。
そして今、想いが音になって伝わる喜び。

澄み切った青空のような心に。
笑顔を絶やすことなく輝き続ける。

これまでも、そして、これからも。


ただひたすらに音楽へ
やってやるぜ〜!


b0122712_15543405.jpeg






[PR]

by arapf331 | 2015-12-18 16:15 | Jazz | Comments(0)  

深い河

更新久しぶりになってしまいました。
現在、急ピッチでデザイナーさんと新アルバム制作しています。
発売は来年2月4日予定。現在のトリオの集大成。
タイトル『TIME FOR A CHANGE』
楽しみに待っていてください!

最近読み返した作品で遠藤周作「深い河」。
高校時代に読みましたが、また読みたいなぁと思い読んでいました。
遠藤氏の作品の中では、キリスト教信者である遠藤氏には珍しくキリストを題材に
用いていない点とヒンズー教を持ち出している点が興味深かったから。

内容ですが細かいところは読んでいない方のために割愛しますが、
心に重いものを背負った4人それぞれが抱えている苦しみや疑問から開放されることを願い、またなんらかの答えを求めようと、インドの聖なる河『ガンジス河』を目指し旅にでます。そこに待ち受けるものは、人間を裸にする冷徹な環境、清浄と不潔、神聖と卑猥、慈悲と残忍とが混在し共存しているヒンズーの世界。

毎年僕は夏休み休暇をとってインドネシア・バリ島に行っています。
バリ島はバリ・ヒンズー教を信仰していて、今もカースト制が根強く残っています。
生まれた家庭によって、生まれながらにして自分のやりたい事ができない現実。
毎年たくさんのバリ人と話をしながら、その家庭の環境を考えてしまいます。
おしゃれなカフェで西洋人相手に接客したくても雇ってもらえない。
それはカースト制度が未だにバリ人の生活に深く根ざしているからだと思います。

「深い河」では宗教・神・信仰、についての問題提示が頻繁に描かれてはいるものの
やはりこの問題は結局のところ結論など出せるわけはありません。
それでも日頃「神」や「信仰」の問題について考える習慣の無い僕にも
自然にこれらの問題について考えるきっかけを与えてくれました。

まだ読んだことがない方も是非読んでみてください。
遠藤周作氏の作品では「沈黙」もお勧めです!
僕はキリスト教を信仰しているわけではありません・・無宗教です(笑)
こういう内容を書くと誤解されることが多いので控えめにしてましたが
この作品はとても良い内容だと思うので書かせてもらいました。


スペシャルデュオ 2days!
荒武裕一朗(p) & 三嶋大輝(b)
12月16日(水) 新宿Pit inn(昼の部)
開演 14:30〜 ¥1,300(1dink付)
12月17日(木) 成田 Cloud 9
開演 20:00〜 ¥3,000


[PR]

by arapf331 | 2015-12-16 11:36 | Jazz | Comments(0)  

TIME FOR A CHANGE

レコーディングを無事に終えて、
今はハード面の制作に時間を費やしてます。
濃い3日間のレコーディングの様子を少しご覧ください。

(テイクバックを聞きながら検証中)
b0122712_13281751.jpeg
「創造的破壊」
常に創って壊す。
ってできたら常に新しいことをする。ビギナーってこと。
僕はこれは50歳まで続けたい。

過去の成功とか、誰かの成功法則とかに縛られないで、
独自の発想するってのがこれから大事。
「成長」と「慣れ」は違う。
無知の知」って言葉があるように、
「わかった」って思ってしまうことは危険だな。

全ての録音が終わり、3人で記念撮影。
みんなホッとした表情になってます。
改めて珠也さんと大輝にお願いして本当に良かった。

今の最大限の力を集約した作品。
そりゃぁ、今後やるべき事はキリがないけれど。
このトリオの今の最高な音楽へ。

(録音後、大輝と僕と珠也さん)
b0122712_13312156.jpeg
b0122712_13410825.jpeg
b0122712_13420493.jpeg
b0122712_13425534.jpeg


毎日色んなハプニングが起きた事。
でもこのメンバーならではのサウンドになったこと。
音楽の結晶が生まれたこと。
僕は幸せもんだ。感謝!

エンジニアの中里氏、アシスタントの笹川氏。
スタジオの松川部長にスタッフの皆様。
カメラの珠里ちゃん。
皆さんの力で何とか作品が生まれました。

そして、メンバーの珠也さんと大輝。
とことん最後まで付き合ってくれて感謝してる。

いいことも、悪いことも一緒に楽しめる大きな関係になれた。
また一歩心の距離が縮まって、笑顔になる。
悔しいこともやるせない気持ちも、
泣きたくなるくらいの想いに溢れる瞬間もあった。

生みの苦しみを有り難く享受した。
そんな色んな想いが詰まったアルバム。

大好きな兄貴と弟と共に。
また次のステップへ登って行きます。


2016年2月4日発売予定
荒武裕一朗トリオ 最新作『TIME FOR A CHANGE』
w/三嶋大輝(b) 本田珠也(ds) 2015.11/28-30録音


[PR]

by arapf331 | 2015-12-05 14:14 | Jazz | Comments(0)  

レコーディング終了!

皆様へ。

無事にレコーディング終わりました。
とても濃い三日間でした。

良い経験。
また新しい課題と共に進んで参ります。

素晴らしいメンバー。
珠也さんと大輝には心から感謝しています。
このガラ悪いトリオが美しい音楽を生み出しました(笑)
b0122712_01403896.jpeg
内容や今後のお知らせは、随時こちらでご報告させて頂きます。
ひとまずは、無事にレコーディング終了のご報告です。

これからもトリオをよろしくお願いします!

[PR]

by arapf331 | 2015-12-02 01:47 | Jazz | Comments(0)