<   2015年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

質と量

レコーディングまであと2日

今日は長いですよ(笑)


自分が表現したい音楽とは何だろう?
生活していく上で必要な仕事としての音楽なんだろうか?

演奏しているときは必死でそんなこと考える余裕はないけれど、
終わって帰路の途中に電車乗って、街にいる色んな人たちを見ながら考えてしまう。
みんな家族や生活や仕事を持って日々過ごしているんだろうって。
僕もその一人ではある。
b0122712_14182395.jpeg
「どこで演奏してるとか、誰と演奏してるか」
なんてことを自慢気に話されると、無性に悲しくなってくる。
そんな不安定な要素をいまさらって感じだ。

何を演奏してるのかってのが一番大切なこと。
有名・無名にかかわらず、そんな肩書きで音楽をしてる人たちはいたりする。


質の人量の人って考え方を自分なりにしている。
簡単にいえば人気は量、人望は質。

質の人ってのは、やはり知識や技術や教養が必要だと考えているし、
量の人ってのは何よりも上昇志向や成功願望が強い人。
そりゃどちらも必要なものではあるし、どちらが悪いというわけじゃない。

質の人はルールを守るのはもちろんだけど、それだけじゃなくマナーも守る。
「ルール」と「マナー」は似ているようだけど違うもの。

赤信号で止まって、青信号で渡るのはルール。
でもマナーってのは、もしそこにお年寄りがいたら手を差し伸べてあげる。
「どうぞ、お先に」って言ってあげられる。
ともすれば、それはとても疲れる行為。
だから我慢できる意志を持ち合わせてないといけない。

ただ「質」を重んじる人間のほうがいいかというと、そうとは限らない。
そんな生き方はやはり楽ではないし、そうなりたいとしても時間がかかる。

「量」を重んじる人のほうが早く出世したり、目立ったりする。
すぐに結果を出そうとして、徹底して「量」を求めていけば早くに成功できるかも。
だけど早い時期に失敗する可能性もあるんじゃないかと。

「質」の人は時間がかかるけれど、まず沈まない。
まぁ、早く出世するか、長く沈まないかってこと。
そういう意味で、
オンリーワンで勝負できるってのはとても上質だ。
b0122712_14214684.jpeg
挫折を知らなかった「量」人間も、いつか経験する。
そこでどう変わるかが勝負になっていくんだろう。

出る杭は打たれるんだから、思うようにいかないことはたくさんある。
音楽できなくなってしまう状況に陥ってしまうとき。
でもそこにその後に何かが加わるかどうか。
たぶん「質」的なものが加わってくるんだろうけど。


背伸びした自分はやっぱり苦しい
等身大の荒武裕一朗でいられればいい。
たくさんの人たちに助けられながら、毎日を生きているわけです。
自分は生かされている。

重いハンディキャップを持った人たちが自分の力では生きていけない現実。
14年前、脊椎損傷(首の骨折れた)で僕もそんな憂き目に遭い、
全介助を余儀なくされた。自分の力で動くことができない非力さや情けなさ。

その事故でたくさんの人たちに迷惑をかけてしまった。
1stアルバム発売記念ツアーもすべてキャンセルすることになった。
今こうして何事もなかったかのような生活を送っていますが、

あれは奇跡だったんだ。

見えない力に守られたんだと今でも思っています。
だからこそ、もっと真摯に自分の人生と向き合い、
今出来ることを全力でやりとげる使命がある。

情けないですが、僕は忘れやすく出来ている人間のようでして
こうやって書き記し、もう一度いろんなことに思いを巡らすことでしか
その痛みや苦しさを振り返ることが出来ません。

他人の嬉しいことや楽しいことは
たくさん聞こえてくるけれど、
人の痛みや苦しみはなかなか聞こえてこない。

もしも聞こえてきたところで自分は何ができるか?と考えたとき
僕はその人たちに音楽を届けるしかない。

辛い時間が少しでもなくなるように
また前を向いて頑張れるように
入院中、Paul McCartneyの唄う「Blackbird」に僕が救われたように。

どんなときも絶対に諦めない。
必ず自由になれるときはやってくる!
b0122712_16432456.jpeg
You're only waiting for the moments to be free.

レコーディングは気負わず、いつもの自分を表現するのみ。
上の写真のようにリラックスだな(笑)

レコーディング直前ライブ!
11月27日(金)
荒武裕一朗p & 三嶋大輝b デュオ
池袋インディペンデンス
開演 20時〜 ¥2,600






[PR]

by arapf331 | 2015-11-26 16:36 | Jazz | Comments(0)  

準備

レコーディングまであと3日

早いもんです。
準備は順調に進んでおります。

今回は久しぶりのピアノトリオで録音。
選曲も悩みに悩んだ挙句、ようやく決まりました。
スタジオに入ってから変更するかも知れませんが。

(先日のピットインのステージから。僕と大輝)
b0122712_12434202.jpeg
今回のレコーディングメンバーには大好きな2人にお願いしました。
ベースは三嶋大輝。ドラムには本田珠也。
今現在の僕の音楽の結晶になる。

(日本を代表するトップドラマー本田珠也)
b0122712_12490428.jpeg
珠也さんと新アルバムを制作出来る喜び。
皆さんの記憶に残るようなアルバムになると思います。
人生でこんなに幸せなことはありません。

(若手の新鋭、ベースは三嶋大輝)
b0122712_12553141.jpeg
若手ながらも、熱いジャズ魂。
大輝にとってとても良い経験になる。
今後の自身の活動の糧になってくれることを願ってます。

レコーディングの模様はまた改めて。
楽しみにしていてください!
b0122712_13021270.jpeg



[PR]

by arapf331 | 2015-11-24 13:03 | Comments(0)  

変わっていくこと 変わらないこと

「トーチソング」
失恋や片想いを歌った歌(デジタル大辞泉より)

ジャズのスタンダードは恋を歌った歌が多い。
以前、川瀬ゆみさんとそんな話をしていて思いついた。
トーチソングだけを演奏する一夜。

B.Strayhornが書いた佳曲『Lush Life』も実はトーチソング。
恋愛も人生もうまくいかない時もある。
この日は明るい曲は皆無。なんせトーチソング特集ですから。

素晴らしい表現力の川瀬ゆみvoさんとデュオでお送りしました。
是非またやりたいなぁ。とても後を引くライブだと思います(笑)
この日もたくさんお客様に来て頂きました。ありがとうございました!
b0122712_8183539.jpg


この日は僕の友人でよしもと芸人のT君が遊びに来てくれた。
慣れない銀座にもめげず(笑)、ライブも楽しんでもらえたようで何より。
終演後、カウンターで2人酒を飲みながら積もる話。
音楽のこと、お笑いのこと、将来のこと。

ジャンルは違えど芸事を目指す道には変わりない。
久しぶりにゆっくり話できて良かった。今度T君の舞台を見に行こう。
b0122712_8325626.jpg




昨日、大輝を連れて僕がいつもお世話になってるスタイリストさんのお店へ。
何故連れて行ったのか、理由は色々あります。

まず、僕が信頼している伊藤さんに大輝のヘアスタイルをお願いしたかった。
決して、今までの大輝のヘアスタイルが悪い訳ではなくですね、
更にカッコよくなってみようじゃないか、と(笑)。
(大きな声では言えませんが、アルバム用の撮影があるもんですから…)

さすがは伊藤さん。精悍な感じとアーティストな感じのバランスが絶妙。
スタイリストの伊藤さんと大輝。
b0122712_857312.jpg

ん〜もう別人だな(笑)
b0122712_8475635.jpg

カフェにてもう一枚。なんかオシャレさんじゃないですか、大輝さん(笑)
b0122712_96155.jpg


全てを含めて新アルバム楽しみに待っていてください。
僕も来週に伊藤さんのお店に行って参ります。

11/27(金)
池袋 インディペンデンス
荒武裕一朗p & 三嶋大輝b デュオ
開演 20:00〜 ¥2,600
レコーディング直前ライブ!

[PR]

by arapf331 | 2015-11-20 09:13 | Jazz | Comments(2)  

リハーサル全て終了!

レコーディングに向けてのリハーサルが全て終了しました。
ゲストも含めて、毎回とても充実したリハーサルでした。
メンバーにはホント心から感謝しています。

昨日は大輝とデュオリハーサル。
初めてトライする曲を選びました。
最初は全く調子が出ず、右往左往するような時間。
あーでもない、こうでもない。。。
矛先が決まらず、大輝には迷惑をかけてしまった。

スタジオは2時間。
曲の外枠が徐々に出来上がってきた。
しかし、そうこうしてるうちに早くも終了時刻。
仕方ないのでスタジオを出て、帰る準備をしていたら、

大輝「荒武さん、もう少しやりませんか?」
俺「うん、やろうか。時間は大丈夫?」
大輝「大丈夫です」
俺「ありがとう。よし、やるか!」
その気持ちが嬉しくて嬉しくて涙が出そうだった。

外に出ていつも使っているスタジオに電話するも空いておらず。
そしたら、大輝がすぐに今いたスタジオに問い合わせに行ってくれた。
幸い、同じスタジオで違う部屋が空いてた。
そしてまた2時間スタジオへ。

次第に曲の形が出来上がってきた。
よーしエンジンかかってきたぞ〜!
この曲は大輝とデュオでどこまでやれるかの正念場。
お互いアイデアを出し合いながら、曲を作り上げていく。
あっと言う間の2時間。
気がつけば22時を回っていました。

何事も諦めちゃいけない。根気強く粘ること。
大輝から大切なことを教えてもらったなぁ。
情けないリーダーで面目ない。

というわけでリハーサル全て終了しました。
あとは、各自ブラッシュアップしてもらうとして、
レコーディングはリラックスして臨みたい。

今回のリハーサルを通して出来上がった曲が何の曲か。
皆さん、楽しみにしていてください!

帰りに大輝とラーメン食って帰りましたとさ。
(写真は前回のインディペンデンスのデュオの時のもの)
b0122712_13532617.jpg


11/27(金)
池袋 インディペンデンス
荒武裕一朗p & 三嶋大輝b デュオ
開演 20:00〜 ¥2,600
レコーディング直前ライブ!

[PR]

by arapf331 | 2015-11-18 14:07 | Jazz | Comments(0)  

ライブ後記(写真)

先日のピットインの写真が届きました。
膨大な量から何点か抜粋したものを掲載します。
まだ公開できないものもありますので、あしからず。
カメラマンの宍戸氏に撮影して頂きました。

2015年11月9日(月)@新宿Pit inn
荒武裕一朗
b0122712_15911.jpg

三嶋大輝
b0122712_1592779.jpg

本田珠也
b0122712_1510502.jpg

ここからはオフショット!
b0122712_15133589.jpg

b0122712_15143668.jpg

楽屋も変わらず盛り上がる。。
b0122712_15151716.jpg

b0122712_1517767.jpg

b0122712_1518054.jpg


この中からアルバムに使われるものもあるかも知れません(笑)
b0122712_15183986.jpg

b0122712_15201048.jpg

大輝、僕、珠也さんとのトリオをこれからもよろしくお願いします!
b0122712_15195080.jpg


おまけ!
b0122712_15212398.jpg

[PR]

by arapf331 | 2015-11-15 15:30 | Jazz | Comments(0)  

一体感から家族へ

怒涛のトリオ週間が無事に終わりました。
各ライブにお越し頂きありがとうございました。
どのライブもハプニングたくさんで楽しかったなぁ。
珠也さんと大輝とのトリオ、良い感じ!

アルバムレコーディングまであと2週間。
ゲストを迎えてのリハーサルも無事に終わりました。
これまた素晴らしいゲストも楽しみにしておいてください。

最終日は長時間に及ぶリハーサルとライブ。
珠也さんも大輝もよくやってくれました。感謝!
みんな笑顔になれる瞬間もたくさん出て来ました。
この1週間は僕の音楽にとことん付き合ってもらいました。

大好きなメンバーと最高に幸せな時間!
(弟、僕、兄貴)
b0122712_2551129.jpg

3人で揃ってのライブとリハーサルは終了。
あとは大輝とのデュオリハーサルを残すのみ。
最後まで気を抜かずにとことん参ります。

今は選曲も佳境。
今回は収録したい曲が多いのが悩みのタネ。
これは幸せな悩みだな(笑)

b0122712_3161871.jpg

人間自分ひとりでできることには限界がある。
だけど、人と力を合わせると不思議なことに不可能も可能になる。夢も現実になっていく。


きちんと言葉を発する。納得いくまで話し合う。
トリオの一体感というより
僕にとっては『家族』が増える感覚に近い



まさに兄貴と弟が突然出来たような気分。
そう、実はガラケートリオ3兄弟です(笑)

[PR]

by arapf331 | 2015-11-14 03:24 | Jazz | Comments(0)  

自問自答

昨日の新宿ピットインにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。
雨にもかかわらずたくさんの人達が来てくれました。
感謝しております。写真はまた改めて掲載します。





ときどき目的を失ってしまうこともある。
手段が目的になってしまうこともある。
やってることの意味を見失ってしまうこともある。


解決策がわからないこともある。
解決することになんの意味があるのか、と思うこともある。
そんなときは「何もしない」という時間も必要なのかなと思う。


だけど、黙っていたら分からない。
言葉がなければ、何も伝わらない。



辛い、苦しい、哀しい。
人が一番大変な時。

役に立つのは強く、楽しく、明るく、切り替える理性。
「次にどうするか」の方法だけを考えること。





そう、自分に厳しく生きてみろ。
I'm gonna make a change for once in my life.

[PR]

by arapf331 | 2015-11-10 23:11 | Jazz | Comments(0)  

挑戦!

いつもこのブログを読んで頂いてる皆さん。
色んな場所で「読んでるよ〜!」と声をかけてもらえて嬉しい限りです。

ここ数日の間に、自分にとってまた新しい挑戦になるお話を頂きました。
3年前の東京新国立劇場でのダイナミックダンス公演以来の畑違いのお話。
不思議なもんですねぇ。人との繋がりの不思議さ。
いつも小さなジャズクラブで演奏している人間にとっては晴天の霹靂。。


なんとオーケストラとの共演!!
来年2月29日に決定しました。
お相手は日本IBM交響管弦楽団の皆さん。
b0122712_22331941.jpg

ねっ、ビックリでしょ。
オーケストラですよ。そこにトリオで参戦するわけですよ。
また全力で走り出すわけですよ。

公演内容はうっすらと出来上がりつつあるようです。
オーケストラとクラシックに挑戦ですかね。
ジャズもオーケストラとやってみたい。
そう考えるとあの曲しかないなぁ。

発起人は日本IBM株式会社取締役副社長の下野雅承氏によるもの。
不思議なご縁で下野氏が僕のトリオのライブに来て頂く機会がありまして、
今回このようなお話を、演奏を聴いた下野氏から直接頂きました。
素晴らしいコンサートになるようにメンバー一同全力で参りたいと思います。

アルバムレコーディングも控えてるし、レコーディングリハーサルもまだ続く日々。
2月は発売記念ツアーやら第6回目のMusic Make Us One!コンサートも控えてます。
詳細はまだ色々とご報告できないですが、必ずやりますよ!
楽しみに待っていてください!



全然関係ないですが、昔の写真を発見!何年前だろうなぁ。若い。。
b0122712_2365295.jpg



11月9日(月)
新宿Pit inn 夜の部
荒武裕一朗ピアノトリオ
三嶋大輝(b)本田珠也(ds)
開演 20:00 ¥3,000

[PR]

by arapf331 | 2015-11-06 23:08 | Jazz | Comments(0)