「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

Save our soul

最近は色んな脳内の配線がショートしそうな感じでしたが、昨日のライブで復活!
ひたすら終演後の余韻に浸ったライブでした。

荒武裕一朗Trio(安東昇・力武誠)@立川Jesse James。
遠くから来てくれるご夫婦、いつも来てくれるお客様たち。
いつも気持ちよく演奏させて頂いているスタッフの皆さま。
本当に感謝の気持ちで一杯です。

セカンドセットはスイッチ入り、一気にトリオサウンドが熱くなりました。
My back pageからWater under the bridge、そして夕焼け。

このメンバーと一緒に音楽できる幸せを噛締めながら。
真剣に聴き入ってくれるお客さん。
1音に込めるエネルギーがますます熱気を帯びてきて。
このメンバーの録音でデビューアルバムが発売されて早8年。

昨日のライブは終わった後に、じわじわと込み上げてくるものがあった。
すぐに電車に乗って帰る気分にはなれず、店長の相崎さんとしばし話しながらのクールダウン。
まだ余韻が尾を引いている。
このメンバーと出会い一緒に10年以上ライブを共にしてきた。

  安東昇(b)b0122712_13504537.jpg

                                    力武誠(ds)b0122712_135242100.jpg



僕の考える音楽をいつも全力で支えてくれている。
上手くいかないことなんてたくさんあった。
でも彼らと一緒に音楽をやってきて本当に良かったと思う。

そう思えてならないライブだった。
また新たな形を目指して前に進んで行こうと思う。

等身大な自分たち。
一番難しいことだけど、このメンバーとなら気負うことなく音楽と対峙できる気がします。



お店で流れてた「Stuff」のモントルーの映像。
ゴードン・エドワーズもリチャード・ティーもスティーブ・ガッドもいた。

昇が「俺らもそろそろフュージョンやんなきゃね」と呟いた一言が帰りの電車でも蘇った。
このトリオがこれからどうなっていくのか、乞うご期待!
[PR]

by arapf331 | 2009-05-28 14:28 | Jazz | Comments(4)  

Schedule in June

ライブの動画は楽しんで頂けましたでしょうか?
後半の映像はもう少しお待ちください!

遅くなりましたが6月スケジュールになります。
よろしくお願いします!


<6月スケジュール>
1日(月)新宿Pit inn(昼の部)          「トリオ!」
      w/清水昭好(b)、力武誠(ds)

     鎌倉Daphne                「トリオ!」
      w/清水昭好(b)、長谷川ガク(ds)


3日(水)池袋Independence      「ジャムセッション」
      w/清水昭好(b)、北澤誠(ds)


6日(土)弘前市 れもん           「デュオ」
      w/清水昭好(b)


7日(日)同 上                 「ジャムセッション」
      w/清水昭好(b)他


9日(火)代々木Naru    
      w/国貞雅子(vo)デュオ


11日(木)立川 Jesse James          「トリオ」
       w/安東昇(b)、力武誠(ds)


12日(金)池袋Independence         「荒武(p)3」
       w/中尾剛也(g)、清水昭好(b)


14日(日)高円寺After Hours  
       w/清水昭好(b)デュオ


18日(木)立川Jesse james
       w/国貞雅子(vo)デュオ


19日(金)~25日(木) 小笠原諸島・父島 場所未定
                 w/国貞雅子(vo)デュオ


26日(金)西新宿 あ・うん
       w/水沢花音子(vo)、甲斐久仁江(vo)


28日(日)群馬・館林市 西の洞        「平賀マリカ(vo)4」
       w/生沼邦夫(b)、小山太郎(ds)、荒武(p)


30日(火)関内・上町63
       w/安東昇(b)デュオ



今月は小笠原諸島でのライブがあります!今からとても楽しみにしております。
これからもよろしくお願いいたします!!
[PR]

by arapf331 | 2009-05-27 14:27 | Jazz | Comments(0)  

ライブ後記

ようやく落ち着きを取り戻しました・・(笑)
今月は怒濤のスケジュールで、少し飽和状態でしたが。
今日はお休みです。
久しぶりの更新許してください!



上田裕香(vo)とのライブ。

共演は松尾由堂(g)とトリオで、初出演の池袋Apple Jump。
ブラジルの素晴らしい歌曲を、気持ちがいっぱい伝わってくる裕香の歌に感動でした。
知らない曲もたくさんありましたが、本当に楽しいライブでした。

その洞察力やその場の的確な判断といい、風格漂う歌にノックアウト。
ブラジルものもたくさんこれから学んでいきたい。

このメンバーだけってのは、なにげにお初。
余韻に浸りながらのお酒は最高でした!



さて、先日のBAJでのライブ映像を少しだけアップします!
3ヶ月ぶりのBAJ。
気合いたっぷりにお送りしました。
来て頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

弦楽四重奏の素晴らしい演奏に、編曲やってほんとに良かったと思わせてくれた
弦楽のみんさんに感謝しています。
漆原さん、松田さん、冨ちゃん、白佐くん。素晴らしかった!
拙いアレンジをあそこまでの表現にしてくれたみんさんと音楽できて幸せでした。

そして、トリオ。
今回初登場となったベースの清水昭好。
結果的に清水にお願いして良かったと思いました。
よく頑張ってくれました。
厳しい要求や表現にも全力で応えようと努力してくれました。
ひとつ大きなステージでの成果を自信に繋げていってくれたら嬉しいかな。

ドラムは盟友・力武誠。
どんなときでも、すぐ後ろで叩いてくれているような錯覚にさせてくれます。
みなまで言わずとも、アレンジの意図を正確に、的確に表現してくれるリッキーには脱帽です。
豊富な経験に裏打ちされた演奏に、最近は凄みが更に加わってきた感じ。
その瞬間のアイデアやリードに本当に助けてもらいました。

ゲストはボーカル国貞雅子。
弦楽のアレンジにも文句ひとつ言わずに付き合ってくれて感謝です。
ソウルフルな歌。
そのときの気持ちを純粋に歌い上げていく歌は素晴らしいです。
もっともっとたくさんの方々に聴いてもらいたい。


では本編前半から。
「Ballad Medley」 I fallin' love too easiley~Be my love~Greatest love of all
弦楽四重奏のみでの「Be my love」
良い曲はやっぱいい!!4本の弦のメロディーの動きに注目してください。
各パートがメロディーを奏でながらハーモニーを構築していくカウンターラインのアレンジには
本当に骨が折れました。。。
(この20小節書くのに3日かかりました(笑)・・・)弦のアレンジは本当に奥が深い。



「Black coffee」
ブルージーなナンバーで、ここでは歌とトリオのみ。
こういった雰囲気の曲を歌わせると彼女の真骨頂が聞けるようです。
抑制の効いた表現には色気があっていいです。


今日はここまでで。
後半の模様はまた後日アップさせて頂きます。


セットリスト(5/19.Blues Alley Japan)
<1st>
1.Six floors,North(original/Trio)
2.Fallin' love with love(Trio)
3.Love for sale(w/Strings)
4.Ballad Medley(w/Strings)
5.Lover come back to me
6.Black coffee
7.Bye bye blackbird

<2nd>
1.That's all (vo&p Duo)
2.Summertime
3.My ideal(guest:Yuto Komatsu(tp)
4.Fly with the wind(w/strings)
5.Everything must change(w/strings)
6.I can't give you anything but love

en.Shower me with your love(w/strings)


ライブに来て頂けなかった方々にも楽しんで頂ければと思います。
そして、ライブに足を運んで頂いたたくさんのお客様、本当に感謝しています。
ありがとうございました!!!
[PR]

by arapf331 | 2009-05-25 11:09 | Jazz | Comments(0)  

お詫び

さて今日は良い天気で、初夏を思わせる東京です。
ベランダの枝豆たちも元気にすくすく育ってます(笑)
夏にビールを飲みながら収穫できるまで頑張って育ててます!


お詫び
来週19日のBlues Alley Japanでのチケットの予約に関しまして
テーブル席の予約が出来なかったという方々からたくさんご意見を頂戴しました。
至急、店に確認したところ、スタッフの勘違いによりご迷惑をおかけしてしまいました。
この場を借りてお詫び申し上げます。

前売りチケットのご予約はまだまだ可能です。
立ち見席のみのご案内になってしまっていたのは本当に申し訳ありません。
僕個人に直接連絡頂いた方々は対応できたのですが、
連絡頂けなかった方もいらっしゃるようでして本当に残念でなりません。

もし、このブログをご覧になりましたら以下までご連絡頂けたらと思います。
早急に対応させて頂きます。

チケット(前売り・テーブル席)予約: arapf331@hotmail.com (荒武まで)

なお、現在はお店での電話のご予約は可能になっております。
お手数ですが今一度ご連絡頂ければと思います。
予約専用 TEL:03-5740-6041
【電話予約受付時間】月~土/12:00~20:00
上記時間外はインターネット予約が便利です(24時間受付)
※公演当日のお問合せ :03-5496-4381(店頭)


今後このような不手際がないように務めてまいります。
ご迷惑をおかけした方々、本当に申し訳ありませんでした。
今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]

by arapf331 | 2009-05-15 11:35 | Jazz | Comments(2)  

10年

いやぁ久しぶりの更新です、すいません!
毎日たくさんの方々がアクセスして頂いているのは知ってますが(笑)
ようやく時間が出来ました。

昨日は六本木alfieで力武誠(ds)4でした。
彼の師匠である故・日野元彦さんが亡くなって10年目のスペシャル月間の1日。
たくさんのお客さんに来て頂き、本当に嬉しかったです。

12,3年ぶりにお会いする方もいらしてくれて、あっという間に22歳の頃に戻りました(笑)
力武くんと最初に会ってからもう10年以上が経っていたというのを実感しました。
あの頃はお互い演奏する場所もなく、セッションに明け暮れていた毎日。
トコさん(日野元彦さんの愛称)と容子ママと一緒にお話させて頂いたことが昨日のことのようでした。

ライブは力武くんのオリジナルとトコさんのオリジナルを演奏しました。
昨日はたくさんの方々に見守られ、頑張ってきた力武くんをピアノ側から見ていて、
自然と笑顔になって、ここで演奏させて頂いているんだ、という嬉しい気持ちに溢れていました。

「It's there」(トコさんオリジナル)
これまで何度も演奏してきました。
そしていつも思うのが、なんともHappyな気持ちにさせてくれる曲だなぁ、と。
常に前を向いて進んでいくんだという開放感を感じます。
シンプルだけどループしていくうちにだんだん気持ちよくなっていきます(笑)

「流氷」(トコさんオリジナル)
壮大なスケールを感じさせてくれる名曲だと思います。
どこまでも進んでいけそうになる瞬間が幾度となく訪れました。
曲の持つ懐の大きさに助けられながら、「あっ、いま指ちぎれんじゃねぇ?」みたいな(笑)
ピアノトリオで演奏したのは初めてでした。
大きな大きなうねりの中で弾け飛びました。。。


力武くんのオリジナル「Azalea」「In solitude」「Pure」も演奏しました。
久しぶりに演奏できたのは嬉しかったですね。
改めて「In Solitude」の持つ悲しみや辛い気持ちが痛いほど伝わってきました。
ピアノで表現できる世界の今の自分の限界を知らされた曲でした。
もっともっと深く表現できる音色を目指していかなきゃな、と強く思いました。

10年と一言でいっても本当にたくさん思い出がありすぎて。。。


でも、こうやって同じステージで音楽をやることが出来て本当に幸せだと思います。
そして次の世代へ繋がっていく想いが確実に継承されていると思いました。

力武くんにとって大切な方と少しだけお話させてもらいました。
優しいまっすぐな目で伝えてくれたその気持ちが本当に嬉しかったです。
5年ぶりにお会いして、息子のことのように気にかけて頂きました。
その気持ちに恥じない自分でありたい。

そして、これからも力武誠という男と一生付き合っていくんだろうなぁと感じました。
お互いの目指す道で頑張っていこうと思います。

今日はトコさんの命日。
本田竹広さんとのたくさんのレコードを大音量で聴きまくろうと思います。
[PR]

by arapf331 | 2009-05-13 14:11 | Jazz | Comments(2)