<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

Blues Alley Japan(2009.5.19)...Coming soon!!!

これで見れるようになったかな?





ぜひとも聴きに来てください!
予約優先でのご案内になります。
現在、かなりの予約が入っているとのこと。お早めに!

チケットは僕からでも購入できますので、遠慮なく言ってください。
このCMいかがでしょうか?(笑)
[PR]

by arapf331 | 2009-04-30 12:58 | Jazz | Comments(0)  

新しくジャズスクール講師に就任しました!

ご無沙汰してます。
すいません、久しぶりの更新です。

なかなか忙しく過ごさせて頂いてる荒武です(笑)
桜も散って、新緑の季節になってきました。

新しく講師を努めさせていただくことになりました。
川嶋哲郎(sax)さんも教鞭をとっている学校でのジャズピアノ科講師です。


「ガチンコ・ジャズアカデミー」 http://www.gachinkojazz.com/index.html
〒108-0014東京都港区芝5丁目29番2号 三善ビル8F
Tel: 03-3456-0877
Mail:info@gachinkojazz.com

開校にあたって港区、芝という恵まれたロケーション(JR田町駅・都営浅草線三田駅から徒歩3分)に開校致します本Academyに興味を持って頂き、誠にありがとうございます。
本校は3つのsax講座と、guitarとvocalが各1講座ずつの5つの講座でスタートします。

jazzが大好きで、いつもPro MusicianのLiveを聴いては、あの憧れのMusicianの様に思う存分、「Adlibを吹いてみたい」「弾いてみたい」「唄ってみたい」と思われる方は大勢いらっしゃると思います。
Jazzを演奏したり、唄ったりする事は、一つの言語を自由に操る事だと言われます。

皆さんが個々に持っている想像力や感性を、思う存分即興演奏と云う形で表現し、音楽をかけがえの無いものにして頂ける様、『man to man』(希望によっては最大2人まで)というスタイルにこだわり、講師があなたに合った最善のカリキュラムを組んで、授業を進めていきます。
初めて楽器を触る方も、既にかなりの技術を身につけている方も、更なる飛躍を目指して、是非参加して下さい。
近い将来、あなたの脳内メーカーはきっと音楽と想像力で満たされていることでしょう。
ようこそGachinko jazz Academyへ!
                                                

                                                 学長 永野久


上記のように熱い学校です(笑)
素晴らしい講師陣がいます。僕は別として(笑)
一緒にジャズの世界を堪能しましょう!

興味のある方は是非アクセスしてみてください!!
[PR]

by arapf331 | 2009-04-20 21:57 | Jazz | Comments(0)  

Schedule in May

早速ですが早めにアップしておきます!
5月スケジュールです。

b0122712_15514342.jpg


5月2日(土)赤坂 Kei    「横井davis祐子(vo)3」
         w/小川誠(b)、荒武(p)


3日(日)新宿Pit inn(昼の部)    「トリオ!」
      w/安東昇(b)、力武誠(ds)


6日(祝)池袋 Independence 「ジャムセッション」
       w/山本裕之(b)、斉藤良(ds)


7日(木)池袋 Independence   「日野林晋(ts)4」
      w/吉木稔(b)、安藤正則(ds)、荒武(p)


8日(金)西新宿 あ・うん
      w/榊原幸子(vo)、MICHIKO(vo)


9日(土)高円寺 AfterHours
      w/星乃ケイ(vo)デュオ


10日(日)関内 Bar Bar Bar     「国貞雅子(vo)4」
       w/安東昇(b)、力武誠(ds)、荒武(p)


11日(月)関内 上町63      「トリオ!」
       w/安東昇(b)、古地克成(ds)


12日(火)六本木 Alfie       「力武誠(ds)4」
       w/国貞雅子(vo)、清水昭好(b)、荒武(p)


13日(水)板橋 Studio DABO     「ジャムセッション」
       w/重村ジーン正臣(ds)ほか


14日(木)立川 Jesse James
       w/国貞雅子(vo)、清水昭好(b)


16日(土)池袋ジャズ・フェスティバル at Independence  「トリオ+1!」
       w/生沼邦夫(b)、力武誠(ds)  ゲスト:国貞雅子(vo)


17日(日)鎌倉 Daphne   「市川愛(vo)3」
       w/平岡雄一郎(g)、荒武(p)


19日(火)目黒 Blues Alley Japan  荒武裕一朗(p)3+Strings Quartet+国貞雅子(vo)
   
        前売券 テーブル席(指定)\4,000 当日券は\500UP (各税込)
        【チケット予約受付中】
        ◆ 予約専用 TEL : 03-5740-6041
        【電話予約受付時間】 月~土/12:00~20:00
        上記時間外はインターネット予約が便利です (24時間受付)
        ※ 公演当日のお問合せ : 03-5496-4381 (店頭)

        出演:荒武裕一朗(p)Trio  清水昭好(b)、力武誠(ds)
        Strings Quartet 漆原直美(vln)、松田麻美(vln)、冨田大輔(vla)、白佐武史(vlc)
        ゲスト 国貞雅子(vo)


22日(金)代々木 Naru    「国貞雅子(vo)3」
       w/安東昇(b)、荒武(p)


23日(土)池袋 Apple Jump     「上田裕香(vo)3」
       w/松尾由堂(g)、荒武(p)


27日(水)立川 Jesse James   「トリオ!」
       w/安東昇(b)、力武誠(ds)


28日(木)中野 Thelonious
       w/北條達子(fl)デュオ


29日(金)池袋 Independence   「石川早苗(vo)4」
       w/松尾由堂(g)、荒武(p)



今月は盛りだくさんです(笑)
5月19日のBAJでのライブはお勧めです!!チケットあります!
[PR]

by arapf331 | 2009-04-07 15:54 | Jazz | Comments(0)  

Blues Alley Japan(2009.5.19)...Coming soon!!!

先週末から桜も随分咲き誇っていますね。
新しい年度、進学や進級など、この時期は本当にたくさんの想いがあります。
夜風はもう春の匂いです。

NY旅行記はいかがでしたでしょうか?
懐かしい気持ちになりながら、更新してました。
最近はNYよりヨーロッパに心動かされてますね、音楽的にも。


面白いサイトを見つけたので作ってみました。

是非行ってみて、CM見てきてください↓↓↓

            http://cmizer.com/movie/39096


コマーシャルが無料で簡単につくれます 簡単Flash動画作成サイト コマーシャライザー

ここで検索ワード「Here we go!!!」と入力してみてください。
直接リンクはこのExcite blogからはセキュリティー上禁止されていますので。


なんか面白いでしょ(笑)?


~荒武裕一朗(p)Trio+弦楽四重奏 ゲスト:国貞雅子(vo)~

2009年5月19日(火) Blues Alley Japan(目黒)
               前売券 テーブル席(指定)\4,000 当日券は\500UP (各税込)
               【チケット予約受付中】
               ◆ 予約専用 TEL : 03-5740-6041
               【電話予約受付時間】 月~土/12:00~20:00
               上記時間外はインターネット予約が便利です (24時間受付)
               ※ 公演当日のお問合せ : 03-5496-4381 (店頭)

    出演:荒武裕一朗(p)Trio  清水昭好(b)、力武誠(ds)
        Strings Quartet 漆原直美(vln)、松田麻美(vln)、冨田大輔(vla)、白佐武史(vlc)
        ゲスト 国貞雅子(vo)

今回のStrings Quartetは2007年の東京FMホールでの「Music make us one!」コンサートや、
僕とデュオで武満徹氏の作品だけを演奏したりしてくれた冨田大輔(vla)氏にお願いしました。
東京芸術大学出身メンバーで構成された贅沢な弦楽四重奏が実現しました。
どうぞご期待ください!

トリオには前回も素晴らしいPlayを聞かせてくれた盟友・力武誠(ds)を迎えます。
ベースには若手ながらも今後がとても期待される、清水昭好(b)がBAJ初登場になります。

ゲストには現在僕が一番信頼し、共演を願っていた国貞雅子(vo)の参加が決定しました!
これまで何度も共演してきた国貞雅子とBAJのステージに出演できるのは嬉しいですね。
国貞も弦楽四重奏との共演は初めてなので、頑張って弦楽の編曲にもまた挑戦します。

ですがこの一連のStrings Qurtetとトリオの共演がShow Caseの様相を呈してきました(笑)
これには、BAJ社長のアドバイスや意向も十二分に含まれております。
僕自身としても様々な素晴らしい共演者を得て、自分の新しい側面に挑戦する
良い機会を与えて頂いていると思っています。
弦楽のアレンジにしても更に緻密な構成にチャレンジしていこうと思います。
今の自分に与えらえた経験を真摯に受け止め、
みなさんに喜んでもらえるようなコンサートになるよう全力で取り組んで行こうと思います。


純粋なトリオ活動もやって行きますが、こういった普段なかなか聞けない編成も僕は好きです(笑)
アレンジや構成は毎回大変悩みながらの苦しい作業ではありますが、
辛かった分だけコンサート当日の音になった瞬間に全てが報われる喜びがまた僕を突き動かしています。
ぜひとも足を運んで頂き、楽しんでもらえたらと思います。よろしくお願いします!
[PR]

by arapf331 | 2009-04-06 20:38 | Jazz | Comments(2)  

NY旅行記~最終章~

お待たせしました~!NY旅行記最終章♪
ではスタート~!!


5月29日(日) NY最終日

さっき寝たのにもう起きていた。日本じゃ考えられない生活をしている。シャワーを浴びてロビーに集合。今日はNY最終日。時間が進むのが本当に惜しい。

b0122712_2421175.jpg11時にハーレムの教会へミサを正装で見に行く。地下鉄を乗り継ぎ教会に到着。既にミサは始まっていて1000人は入ろうかという大きなホールのような教会。お説教やゴスペルが次々に始まる。黒人が9割、2階席は観光客用になっていてお布施も払い、静かにミサを見守る。オルガン・ベース・ドラムがセットされ、メインボーカルが代わる代わる歌っていく。

最後は壮絶な絶叫に近い叫びが響き渡り、みんな両手を上げて神に感謝している。やはり宗教だ。もうトランス状態。牧師もマイクを握り締め、信者をあおっている。のべ2時間半のミサにさすがに疲れた。こんなこと毎週やってるのか・・。哲学的で意味の分からないスラングもたくさん含まれていたと思う。ハーレムのメインストリートを歩いて地下鉄に乗り込む。

b0122712_242475.jpgホテルからプーさんに電話して5時に歩とお邪魔する旨を伝え、最後の買い物に出かける。この日の7thAveは露天市みたいな感じで歩行者天国になっていた。昼食は歩と久しぶりにそばを食べようということで立ち食いそば屋へ。日本人がやっていると思いきや、スパニッシュ系の気前の良い人だった。「日本語下手でゴメンね」なんて声をかけてくれる。歩と一斉にお土産を買いに回る。一旦お土産をホテルに置いてプーさんの自宅へ。

チェルシーでケーキやサラダを買ってお邪魔する。
今日は1950年代に現代クラシックの前衛的なものを聴かせて頂いた。もう入手困難なものはCD-Rに焼いて日本の自宅へ郵送してもらえることになった。なんとやさしい方なんだろぉか!!!!

プーさん宅で、あきこさんに煎れてもらうお茶も今日が最後と思うと淋しくなる。明日からのVillage VanguardでのP.motian(ds)とのライブのため、早々とおいとまする。プーさんから発せられるオーラの凄さに驚いた。ほんとに66歳とは思えない。10月の日本ツアーで会う約束をしてプーさん宅を後にする。貴重な時間を本当にありがとうございました!!

その後1万枚以上も有するジャズレコードショップへ。
店内をくまなく見て周り、厳選6枚をチョイス。日本に帰って聴くのが楽しみだ。夕食は日本食を「さっぽろ」で取る。冷奴がうまかった。やはり、しょうゆが好き。アッパービレッジの「SMOKE」へ行く。ラテンジャズかぁ、超満員で入れない・・。
外でしばし店内から漏れる音楽を聴く。
急遽ハーレムにある「Lenox Lounge」にタクシーで移動。
なんと今日は貸切のためライブは無いとのこと。ショック・・。
そんなことではひるまない最終日、笑。w52 stの人気の「iridium」へ。
ここでも開演時間が微妙、出演者も微妙、とのことでグリニッジへ移動。しかし!この選択がこの後の素晴らしい出会いとなり大正解となる!

「Fat cat」に到着し「55Bar」の場所を尋ねたら、今日は「Smalls」でBarry Harris(p)が演奏するという。学生時代から大好きだったBarryさんを生で聴けるチャンスは滅多にない。
だが、チケットは既にSold out・・。

b0122712_2434673.jpg僕がピアニストであると伝え、大ファンだと熱意を持って伝えた。
Barryさんの好きなアルバム話をしたら気に入ってくれたようで
「好きなレコードを聞かせてやる」と地下に連れて行ってくれ、D.Ellingtonのレコードなんかを次々にかけてくれた。ピアノもあったし、横はビリヤード場。。不思議。。

「Smalls」で0時前に待ってろと言われた。歩と半信半疑で待っていたら、なんと店の前の行列を差し置いて、先ほどレコードを聴かせてくれた人が僕ら2人を店内に招き入れてくれた。しかも立ち見ながらも最前列で聴けた。ドラムはfeaturingされたLewis Haysで更に興奮。

b0122712_2441078.jpg実は彼はMitchさんと言って、Barry Harrisをブッキングしたちょっとした有名人だった。ラッキーにもほどがある。20ドルで1時間半の熱狂ライブ。超満員のスタンディングオベーション。Mitchさんには心から感謝!日本ではまずありえないもんなぁ。興奮覚めやらぬままホテル近くのBarに戻りNY最後の乾杯~!店を出たのは朝4時を回っていた。。。


軽い睡眠をとって、シャワーを浴びて帰り支度を始める。
10時半にツアリストがホテルロビーに迎えに来てくれて、一路JFK空港へ向かう。出国審査を終えて早々と機内に乗り込んだ。離陸後は食事以外は歩も僕も爆睡状態。あっという間に成田に到着・・・。


リムジンバスの渋谷行きに乗り込んだ。
明日からまた日本で頑張ろう。そしてまたNYへ行こう!!!!!!


NY旅行記いかがでしたか?自分自身がタイムスリップしてました。
NYで出会った全ての人たちに感謝しています。初NYは最高に充実した日々でした!
最後まで読んで頂きありがとうございました!
<完>
[PR]

by arapf331 | 2009-04-06 02:46 | Jazz | Comments(0)  

NY旅行記⑤

一気にいきますよ~ww


5月28日(土) NY6日目
b0122712_1473887.jpg朝から快晴。気持ち良い天気に一気にテンションが上がる。今日は歩の兄貴こうちゃんと街に繰り出す。観光らしきところに行っていなかったので、自由の女神とGround Zeroを見に行く。地下鉄に乗ってマンハッタンの最南端South Ferryに向かう。
 
土曜日ということもあって観光客で凄い混み合っていて、
船に乗るのは断念し、近くを散歩する。
Battery Parkでは色んな出店が並び、ストリートパフォーマンスが客を盛り上げている。
遠くから自由の女神を見たあと、Ground Zeroへ。

ワールドトレードセンターがある頃を知らないが、なんとも痛ましい現場だった。
鉄骨で作られた十字架を見た途端、涙が止まらなくなった。その当時の写真と説明や解説を見てまた胸が締め付けられるように苦しかった。
静かに手を合わせて、平和と犠牲者の冥福を心より祈った。

b0122712_1483049.jpg夕方に地下鉄に乗ってタイムズスクエアへ戻った。一旦ホテルに帰り、今夜のギグの出演者をインターネットカフェでチェックし、予約する。今夜は老舗名門クラブ「Birdland」。出演はNicolas Payton(tp)4だ。客席は予約なしでは入れないほどの混雑。5分遅れでライブがスタート。CDでは何度も聴いてきたNicolasだったが、ライブはなんともスタンダード中心。驚き!3曲続けてメドレーが素晴らしい。。

b0122712_149690.jpgシリアスな場面展開に鳥肌が立つ。バラードは「What's New」美しい・・なんとも言えない表情を見せるトランペット。ピアノもハーモニーを再構築しながらブロックコードでソロを展開させる。見事!バンド的お決まりな展開はひとつも無く即興芸術を垣間見た素晴らしいライブだった。トータル一人50ドル。これは安い、ほんと安い!!出口でNicolasと記念撮影に成功する。なんとも紳士な人だった。Birdlandを出た後、みんなはクラブに踊りに出かけた。

僕は一人ホテルに戻り、ロールピアノとにらめっこならぬ、作曲作業に入る。
Nicolasのライブでかなりの衝撃を受け、なかなかアブストラクトな曲が思い浮かぶ。
一気に書き上げる!

夜中4時頃に歩がクラブからホテルに帰宅。
楽しかったようで何より。
またそこから熱い話になって寝たのは明け方も過ぎた朝7時!


次回でNY旅行記ラスト!!!
つづく・・
[PR]

by arapf331 | 2009-04-04 14:11 | Jazz | Comments(0)  

NY旅行記④

ってことで連載しておりますNY旅行記。
スタート~!!


5月27日(金) NY5日目
b0122712_13563749.jpg昨日寝たのが遅かったため、今日は2時過ぎに起きる。今日はオフブロードウェイの「Stomp」を鑑賞するため、チケットセンターに歩と並ぶ。3時からの当日券発売に合わせて凄い人数が、タイムズスクエアに行列ができる。起きてから何も食べていなかったので、NYに来て初マック。列を確保しながら、ストリートミュージシャンを聞きながら発売を待つ。こうちゃん、しょうこちゃんも合流し、無事にチケットを半額35ドルでGET!


b0122712_13571783.jpg夕方から、プーさんのレッスン予定だったので電話して、自宅に5時に到着。今日はプーさん所有のスタインウェイピアノの鍵盤に錘が入っていると教えてくれた。確かに鍵盤が重い。しかし象牙の鍵盤は弾きやすい。1800年代の貴重なピアノらしい。お茶を飲みながら、ピアニスト談義に没頭した。

なんとも不思議な方。包み隠さず全て教えてくれる。愛に溢れている。世界を舞台に活躍されていることを本当に心から嬉しく思う。なんと!P.motianトリオのリハが帰国する月曜にあることが決まってしまった~・・・・・・・・残念っ!!!!!!!!!
ベースはラリー・グレナディアに、フロントがクリス・ポッター。
豪華なメンバーに溜息が出ます。次回は必ずスケジュールチェックは必須だな。
「日本に帰る前にもう一度食事でもしよう」と、誘って頂いたので喜んでOKした。
 

夜は「Stomp」。
イーストビレッジのオルフェウス・シアターに7時過ぎに集合。
いつもの如く、開演までに近くのRestaurantで急いで食事を済ます。
会場の作りが壁にも天井にもドラム缶や様々なものが吊ってあり、期待に胸が膨らむ。
メロディーを一切排したリズムだけの世界。

一人一人の音が周りと融合し、複雑も気持ちよいグルーブとなって会場を包む。
アイデアの豊富さに驚き、アンサンブルの素晴らしさとストーリーの面白さ。
どれをとっても一級品のエンターテイメント。2時間まるまる飽きさせない演出にも脱帽。
圧倒的なダイナミックに自然と体が動いてしまう。本当に感動した。
また是非体感したい素晴らしいショーでした。

その後は熱いラテンジャズを聴きに「Zinc Bar」へタクシーに乗り込む。が、超満員で案内された部屋では音楽を聴く事ができないので、仕方なくグリニッジへ歩いて移動。
先日行った時にはライブがキャンセルされていた「Fat cat」へ。
スケジュール表を無くしたため、出演者の名前はわからないが、サックスが良かった。
たぶん若手だろうけど、7拍子や5拍子の変拍子のオリジナルが多く、テクニックの高さを感じた。
でも面白いって感じのライブでは無かったのが残念。
 
その後は各々自由行動。歩と二人で近くの「Smalls」へ徒歩で移動。
期待せずに入った店内はこれまた超満員。ラテンフレイバー満載のTino Derado(p)4だった。
オリジナルのみ。美しいメロディーと抑揚の効いたバンドサウンドに一気に没頭する。
相当な実力を持った各人のアンサンブルに、終演後CDを購入する。
 
b0122712_13592848.jpg一度閉店を余儀なくされたSmallsだが、再開したと知って嬉しくなった。夜中はジャムセッションらしき演奏が始まるが、いまいちだったので店を出る。ホテルに戻り、またまた色んな事(プライベートな事も含めww)を歩と明け方まで話し合っていた。空が明るくなり眠気に誘われ一気に眠りについた。


ほんとにつづく・・・
[PR]

by arapf331 | 2009-04-04 14:03 | Jazz | Comments(0)  

忘れられない1日!

先日の高田馬場Gate oneに来て頂いたみなさん、本当にありがとうございました。
とても楽しい時間でした!
たくさんのプレゼントまで頂き、本当に感謝しています。
この場を借りてお礼申し上げます!!ありがとうございました。

その日は8年ぶりのTA-TA Septetの再会ライブ。
最高なメンバーで大いに盛り上がりました。
久しぶりに集まったメンバーに僕自身もかなり興奮しました。

<セットリスト>
1st.
1.Footprints
2.Talking Junction
3.My one and only love
4.夕焼け

2nd.
1.Golden Flower
2.Body and soul
3.Isn't she lovely

en.Sonymoon for two

w/佐藤帆、森田修史(ts)、安東昇(b)、力武誠(ds)、和泉聡志(g)、荒武(p)


お客さんも階段の上までぎっしりで嬉しかったです。
このメンバーで一緒に音が出せて、僕は本当に幸せ者だと思いました。
本当にありがとうございました。

終演後はお客さんも一緒に飲みスタート!
信二さんもまり子さんも舞ちゃんも裕香も一緒に楽しみました。
その一部を公開します(笑)

まり子さんと一緒に。歌のプレゼント!!!b0122712_15425110.jpg















信二さんがギター弾いてくれました。最高な時間でした。b0122712_15432259.jpg















最後までみんなと飲み明かした後。。。
どんどん壊れていきました(笑)
お陰さまで35歳になりました!嬉しかったなぁ!

左からまり子さん、裕香、舞ちゃん、僕、リッキー。あー楽しかった!b0122712_15501153.jpg

















本当に本当に皆さま、ありがとうございました!!!
これからもよろしくお願いします!
[PR]

by arapf331 | 2009-04-02 15:59 | Jazz | Comments(0)  

NY旅行記③

さてNY旅行記も4日目を迎えました~!!
プーさんのレッスンが終わり今度はライブ三昧です。

ではどうぞ~!!!


5月26日(木) NY4日目
 
朝から雨が降っていたので、部屋で歩と朝食をとる。
昨日プーさんからお土産で頂いた玄米のおにぎりと梅干と昨日の残りを食べる。
アメリカの食事のボリュームは凄い。ある意味いやがらせに感じてしまうほど。なかなか食べきれない。
シャワーを浴びて、仕事でNYに来ていた斎藤さんとロビーで待ち合わせ。
会社の先輩の川島さんも一緒にBroadwayのイタリアンレストランに連れて行ってもらう。そのあとインターネットカフェに歩と行き、買い物を済ます。夜はお待ちかね、Village Vanguardに向かう。
 
今日は4本ものライブをはしごするという予定を立てて、グリニッジビレッジに到着。斎藤さん、川島さん、たかこさんも一緒に計7人。今までで最高人数だ。夕食は近くのタイ料理で済ます。思いのほかおしゃれでおいしかった。

b0122712_1547113.jpg1軒目「SweetRhythm」へ。出演はAndy Milnes(p)クインテット。なんともアブストラクトな変態バンド。かっこいいのには変わりはない。日本ではなかなかこの手のサウンドには出会えないかも知れない。曲がなんとも不思議な調性にあり、リズムもトリッキーな仕掛けがたくさんあった。CDを2枚購入しサインをしてもらう。

b0122712_15482565.jpg2軒目の予定を飛し、Village Vanguardに向かう。出演はClark Terry(tp)クインテット。1stセットはsold outらしく、45分入り口で並んで2ndセットを待つ。入場して一番前のピアノの後ろに陣取る。早速Clark Terryと記念撮影をしに、しょうこちゃんとミュージシャンの控えに。最高な笑顔で迎えてくれて、心地よく撮影してくれた。ライブはスタンダードのみ、しかし、エンターテイメント溢れるステ-ジングに興奮。ピアニストのHelen Sungがとっても良かった。終演後にしょうこちゃんと記念撮影をしてもらい、名刺も頂いた。やさしいなぁ~!!

b0122712_15485955.jpgグリニッジを後にして、ホテルの近くのBarで飲みスタート。良い音楽を聴いたあとにはおいしい酒を飲みたくなる。明け方近くまで、みんなで色んな話をしてとても楽しかった~!!!



明日またプーさんのレッスンを受けることになっている。
頑張って色々吸収して日本に帰りたい!!
[PR]

by arapf331 | 2009-04-01 15:53 | Jazz | Comments(0)