<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

携帯が・・

昨晩、携帯電話がお亡くなりになりました・・。
メモリーも移行できずに途方にくれております。

これを見たらぜひとも荒武の携帯までメールをください。
よろしくお願いします。
お名前を忘れずに書いてください!!
[PR]

by arapf331 | 2008-04-30 15:43 | 雑記 | Comments(0)  

この意味分かりますか?

I don't like swing this.
みなさん、上の英文はなんて訳されるか分かりますか?

実はこの例文をアメリカ黒人の友達Bianca Taylerに教えてもらったんです。
僕はこの英文を聞いたときは全然意味が分かりませんでした。
なぜって?

それはこの「Swing」という単語がどうしてこの位置に来るのか分からなかったから。。
いくら考えても僕の知識では訳せない。
で、しばし考えている間もその友人はニヤケながら笑ってるんです。

話してる前後の内容でいけば当然ながら
「これは好きじゃないんだよね」です。
でも「Swing」って・・・わからん。

そうしたら教えてくれました。
「このswingはスラングだよ」って。。。わかるかっちゅうねん!(笑)

黒人(特に米国東海岸地域)が使うSlangなんだそうです。
で、特に意味はありません。
だから訳としては「これは好きじゃないんだよね」で正解です。

Slang
俗語、口語の中のくずれた語や表現、またはある特定のグループが用いる言葉

まったくなんて言葉を教えてくれるんでしょうか。ったく。
しかし、このswingっていう単語が好き(jazz好きだから?)なもんで
白人のアメリカ人Joe Wagnerと話してて使ったら、ちょっとびっくりしてました(笑)。



海外に留学していた帰国子女ならともかく、日本で生きた英語を学ぼうとするのは
大変なことだと思います。
英会話学校に行けば高い授業料を払わなくてはいけません。

僕にそんな先立つものがあるわけもなく、色々と方法を考えていました。
そこで「僕は音楽を通してたくさんの欧米人の友人を作ろう」と思い立ったのが3年前でした。

ライブに来てくれた欧米人にはどんどん話しかけました。
「僕は英語の勉強をしたいのですが、僕と少しお話してもらえますか?」と。
彼らに共通しているのは、こちらが学ぼう、話したいと思って言葉を交わすと
とてもやさしく丁寧に英語で会話をしてくれるということです。


先日も横須賀での演奏があっったのですが
会場には10数人ものアメリカ人が聴きにきてくれ、こんなチャンスはなかなかないので
終演後、僕は近くにいたアメリカ人達に迷わず話しかけました。

彼らは全員アメリカ海軍の兵士(男も女も)でした(笑)
横須賀の基地に滞在していることや、日本に初めて来たことなど
とてもフレンドリーにDana scott canbyは僕と会話をしてくれました。

そのうち人数がだんだんと増えて一人一人を紹介してくれたりして。
挙句の果てにはメールアドレス交換が始まり、翌日には英文メールがたくさん届きました。
うーん、話しかけてみるもんですね。

また英語の先生が増えた、と心の中でガッツポーズです。
みんなホントに気さくで楽しい人たちでした。
無料の英会話スクールに通ってる気分ですよ!ホントありがたい!



余談ですが、ヨーロッパツアー中のこと。
向こうでは日本語を話す人がまったくいなかった為、毎日強制的に英語しか話せません。

毎日英語ばかりで少しストレスを感じていた滞在1週間頃。
ある日、シャワーを浴びていて石鹸を床に落としてしまったときに信じられないことが・・


「Oh my god!!!」


って口走っていたんです(笑)
その瞬間ちょっと自分でも噴き出してしまいました。
とはいえ「人間の慣れ」とは恐ろしいものだとつくづく感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日Dana scott canbyから届いたメールです。

Hi Yuichiro,

It was great meeting you at the Jazz Cafe.
I enjoyed our conversation, and look forward to hearing more
from you soon.
Thanks for the great conversation and the AMAZING music.

Dana C


ホント嬉しいです。
もっと話せるように頑張っていこうと思います!

b0122712_52143.jpg
[PR]

by arapf331 | 2008-04-24 05:22 | 雑記 | Comments(2)  

早くも6月・・は盛りだくさん!!!

6月のスケジュールです!
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

色々な方々との久しぶりの共演がたくさんあります。
トリオに限らず色んな出会いに感謝しながら頑張っていきます。
応援よろしくお願いします!


<2008.June>
6月1日(日)高円寺After Hours
       w/Joe Wagner(ts)デュオ


4日(水)池袋Independence 「ジャムセッション」
     w/トオイダイスケ(b)、今泉総之輔(ds)



5日(木)新宿Pit inn (昼の部)
     w/佐藤帆(ts)、松岡俊輔(b)、斉藤良(ds)



     夜:立川ジェシージェイムス
       w/城間麻子(vo)デュオ




7日(土)青森市・れもん  「M瓶☆獅子谷(ds)3」
     w/大森哲也(b)、荒武(p)



8日(日)同 上




12日(木)西新宿あ・うん
      w/未定



13日(金)高田馬場Gate one  「荒武Newカルテット!」
      w/西尾健一(tp)、生沼邦夫(b)、井上功一(ds)



14日(土)鎌倉ダフネ
w/臼庭潤(ts)、松岡俊輔(b)、力武誠(ds)



15日(日)新宿Pit inn(夜の部) 「荒武Newカルテット!」
      w/西尾健一(tp)、生沼邦夫(b)、古地克成(ds)



17日(火)玉川学園Summertime
      w/松岡俊輔(b)、古地克成(ds)、荒武(p)



18日(水)高田馬場Gate one  「牧野竜太郎(vo)3」
      w/未定(b)、荒武(p)



19日(木)池袋Independence 「荒武(p)4」
      w/羽根渕道広(ts)、小泉P克人(b)、古地克成(ds)



20日(金)西新宿 あ・うん
      w/未定



21日(土)池袋Independence 「荒武トリオ+1」
      w/生沼邦夫(b)、力武誠(ds) ゲスト 梶原まり子(vo)



22日(日)新所沢Swan 「古地克成(ds)4」
      w/宮里陽太(as)、安東昇(b)、荒武(p)



26日(木)高田馬場Gate one  「榊原幸子(vo)3」
      w/生沼邦夫(b)、荒武(p)



27日(金)高田馬場Gate one  「上田裕香(vo)3」
      w/小杉敏(b)、荒武(p)



29日(日)中野Thelonious
      w/西尾健一(tp)デュオ



どうぞよろしくお願いします!!!
b0122712_23135045.jpg
[PR]

by arapf331 | 2008-04-22 23:15 | Jazz | Comments(0)  

前へ 前へ

写真の整理をしていたらたくさん写真が出てきたので掲載します。
2008.1/30~2/21までのヨーロッパツアーでの一コマです!

Amsterdam中央駅付近。ツアー開始前のリハーサルの日々。
b0122712_236104.jpg
















「Brix」スタッフRobertと一緒に。随分ツアーにも慣れてきたところでしょうか。b0122712_2462135.jpg

















終演後のリラックスタイム。左から俺、PhaedraとSusanne・・・・・・知らないおっさん二人(笑)。
b0122712_2474745.jpg
















イギリスから二日連続でライブに来てくれたSmith夫妻と一緒に撮影。b0122712_322796.jpg

















ギャラリーでの一コマ。お二人とも画家さんです。CD購入後のサイン中です。b0122712_325853.jpg















Cafe ALTOでの演奏中。超満員のお客さんで楽しかった・・
b0122712_3365387.jpg
















今回のツアーで一緒だったドラマーPhillip。彼はフランス人で弱冠21歳。素晴らしかった!
b0122712_3425819.jpg














終演後の打ち上げ突入後!だと思われます。ちょっと暗いですが・・b0122712_344648.jpg















ギャラリーでの演奏中。ツアーも終盤にさしかかり、少し余裕がでてきた?b0122712_3402086.jpg


















おまけ!
OFF日にDutch Barなるお店に連れていってもらいました。この日はバレンタインデイ。

b0122712_3544027.jpg


















たくさんの人たちに助けられて無事にツアーを終えることができました。
この出会いに感謝しながらまた頑張っていこうと思います。

今年11月後半からツアーメンバーとして香港とシンガポールへ行くことになりました。
一歩でも前へ歩いていきます!
[PR]

by arapf331 | 2008-04-22 04:21 | Jazz | Comments(0)  

誕生!!!

おめでたいことありました!
本日先輩ミュージシャンO氏に無事に女の子が誕生しました!!!
体重2784g 49cmだそうです。
いやぁ、良かった、ホント良かった~!

先輩とはなかなかお会いできなくてメールでのやりとりばかりでしたが
予定日より1日早く誕生して、母子共に健康でホッと一安心です。

O氏には家に呼んで頂いたり、食事をご馳走になったりして
本当にお世話になっている方でして
僕も自分のことのように嬉しく思います!

b0122712_153576.jpg

今日はそんな嬉しい知らせを聞けたのでルンルン!
だから僕の大好きな曲を先輩に贈ります!


小さな預言者
初めて 見ていた海を きみは覚えているかい
生まれてくる前にすでに ぼくらは蒼い海に抱かれていたんだ

幼き命は知っていた 確かなものは愛だと
何でも手に入る今は いつも 何かが足りない

与えあえ 許しあえ わかちあえ
預言者たちよ

喜びも 悲しい嘘も 抱いてゆれる波に呑まれて
きっと きみは生まれてきた
確かな 誰かの祈りのなかで

きっと きみは生まれてきた
確かな 誰かの祈りのなかで



この曲はカワサキタカヤの曲。
タカヤの綴る詩の世界が僕は大好きなんです。
本当に素晴らしいんで興味のある方は是非彼のサイトを覗いてみてください。
b0122712_254365.jpg








カワサキタカヤ Official Site  http://www.sun-flower.org/

タカヤとはNYで一緒にライブをしたり
彼の1stアルバムのレコーディングでピアノを弾いたりしてもう6年くらいの付き合いです。

彼はフィルムメーカーでもあるんですが、ニューヨーク大学院に在学中に
アフリカで取材した監督作品「グッドモーニング・ダンウェ」が
国連ドキュメンタリー映画祭(ニューヨーク)で特別招待作品に選ばれたり。

インディペンデント映画祭(フロリダ)、ネクストフレーム映画祭(ペンシルバニア)等
でも最優秀ドキュメンタリー賞を受賞。
国際ドキュメンタリー協会の権威あるPARE LORENTZ AWARDにもノミネートされ
スパイク・リーの監督作WHEN THE LEVEES BROKEと最優秀賞を争ったり。

まぁパワーに溢れてる最高な奴です。
いろんな刺激をお互いに受けあえる気持ちいい男なんですよ。


彼の書いた「小さな預言者」って曲を先輩に贈ります。
(アルバムでは僕のピアノとタカヤのデュオで収録されています)

健やかに、元気に育って欲しいと心から願ってます。
Oさん、奥様、本当におめでとうございます!
[PR]

by arapf331 | 2008-04-18 02:13 | 雑記 | Comments(2)  

新緑の芽吹くころ・・

桜の花もすっかり散ってしまった東京です。
少しづつ常緑樹でない木々も美しい緑の葉をつけ始めています。
もうすぐ新緑の季節ですね。

ちょっと先ですがお知らせあります!
のんびりとチェックしてみてください(笑)


<第1弾!>
Toshima Jazz Cruise vol.3
2008年5月23日(金)、24日(土)

豊島区内のライブハウス6店舗が共同でおくるカジュアルなジャズイベント。
池袋・大塚両エリアの個性的なライブハウスをハシゴしながら気軽にジャズを楽しむ。

共通チケット 前売り2000円 当日2500円(開催各店にて発売中)
お問い合わせ 03-3918-5944(事務局)
Official Site http://www.toshimajazz.com/
Mail info@toshimajazz.com

僕は23日(金)池袋Independenceにて出演させて頂きます!
荒武トリオ<安東昇(b)、今泉総之輔(ds)>
開演19:00~、20:30~、22:00~の3セット構成です
全店共通チケットでどこでも、好きなときに、好きなように回れるお得なイベントです!

*尚、前売りチケットは僕からも購入できますのでお気軽に声をかけてください。



<第2弾!>
早くも新宿Pit inn(夜の部)出演決定です!
3月にトリオにて出演させてもらい、好評につき6月に再登場です。

2008年6月15日(日) 新宿Pit inn(夜の部)
「荒武裕一朗(p)Newカルテット featuring 古地克成(ds)」
w/西尾健一(tp)、生沼邦夫(b)、古地克成(ds)
開場19:30 開演20:00~  ¥3000(1drink付)

荒武裕一朗(p)
b0122712_1262479.jpg

西尾健一(tp)
b0122712_1215753.jpg

生沼邦夫(b)
b0122712_1224875.jpg

古地克成(ds)
b0122712_1232190.jpg





僕にとって先輩方ばかりとの共演です。
ピアノトリオで演奏することの多い僕には挑戦しがいのある編成。
尊敬するplayer達と一緒に自由に演奏できる喜びで今からとても楽しみなわけですよ!

前日6月13日(金)には高田馬場Gate one。
井上功一(ds)氏を迎えての荒武Newカルテット初見参ライブもあります!

6/13 高田馬場Gate one 03-3200-1452
    「荒武裕一朗(p)Newカルテット」
    w/西尾健一(tp)、生沼邦夫(b)、井上功一(ds)

     http://www.h3.dion.ne.jp/~gateone/
     開場19:00 開演20:00~ ¥2000~
    

急がず、焦らずに。質の人間になれるように。
自分らしくのんびりとやって行きます。
これからも応援よろしくお願いします!
[PR]

by arapf331 | 2008-04-16 12:44 | Jazz | Comments(0)  

のんびりと・・

あーやっと今日仕事がお休み。
うちでのんびり、ごろごろしてられるのは小さな幸せ。

大森海岸「佐和」でのライブに来てくれた方々ありがとうございました。
やっぱり楽しいライブになって興奮してました。
Jay(vo)の歌はやはり素晴らしい!と改めて実感しましたね。
(左から生沼邦夫(b)さん、Jay、荒武、力武誠(ds))
b0122712_17355036.jpg














いつものごとく朝までお店に居座り飲んでました。
SAWAさんやママさん、GOROちゃんありがとう!色んな話ができて楽しかったよ。
帰りの電車はやけに朝焼けがまぶしかった。

いつもライブに来てくれるH夫妻の愛犬あいくん(黒豆柴♂)も来てくれました!
いやぁ癒されまくりでずっと外で遊んでました。
ほんと可愛い・・ヤバイです(笑)。
うちの実家でも昔黒柴犬・太郎(♂)を飼っていたので懐かしさも胸にこみ上げてきて。
あい君もこれから大きくなってH夫妻のたっぷりな愛情で更にいい子に育っていくことでしょう!
また会えるのを楽しみにしてます!!!
b0122712_17414828.jpgb0122712_1742522.jpg













翌日は玉川学園「Summertime」でMitsuko(vo)さんとライブでした。
見事に終電を逃して(なぜ?笑)、またまた始発まで飲みました。
かおりさん、須田くん、Pちゃん朝まで付き合ってくれてありがとう!

Pちゃんと話してるとなぜか癒される。
不思議な人柄でついつい酒の量が増えてしまうのはなぜ?
オーナーのかおりさんとはもう何でも話せるような気がします(笑)
ホントに気持ちのいいきさくな方です。
いつもお世話になってます、ありがとうございます!

今度はSummertimeの方々とダーツ大会が開催されることとなりました。
5月13日です。
仕事以外で遊びに行く計画が飲みながら出てくるなんて
なんとも不思議な関係だなぁと思ってます。

Summertimeで今月26日(土)は矢幅歩(vo)君のBirthday Liveがあるとのことなので
お祝いがてら遊びに行こうと思ってます!
お時間のあるかたは是非遊びに行きましょう!


それから昨年12月の東京FMホールでのコンサートDVDが製作される運びとなりました!
これから編集作業に入ります。

「Music make us one!!!」
(出演)
川嶋哲郎(sax) 、藤村麻紀(vo)&The Earthborn<from 大阪>
村山義光(g)<from 大阪>、Jay(vo)&T NC Brightnass singers
矢幅歩(vo) 、牧野竜太郎(vo)
Uni-birth<小泉P克人(b)、Nobie(vo)、吉田智(g)、小森耕造(ds)>
荒武裕一朗(p)トリオ
~サポートミュージシャン~
井上功一(ds)、生沼邦夫(b)、楠直孝(p)、今泉総之輔(ds)
東京芸術大学・弦楽四重奏団

主催:Music make us one!実行委員会
協賛:ヤナセ /FESTINA /INDEPENDENCE /le quine guine / TLive ほか
後援:Daphne /Thelonious /Bunca /Ala cazam /After hours ほか

このコンサートは僕にとってとても意義のあるものでした。
当日来れなかったお客さんにも是非観てもらいたい内容です。
詳細は分かり次第、こちらで告知させて頂きます。
[PR]

by arapf331 | 2008-04-14 17:19 | 雑記 | Comments(2)  

Blackbird

Blogを再開して約1ヶ月が経ちました。
某ソーシャルネットワーキングサービスと違って、果たしてこのBlogを読んでくれて
いるんだろうか?と気になるところではあります。

が、つらつらとその時思ったり感じたりしたことを書いてるだけなんで
自己満足的な側面は否定できないのですが。

ひっそりと書きたいこと書こうかなぁと思いつつ、読んでくれている人たちが
不愉快な思いにならないように文章を綴っていくのはなかなか根気がいるものです。

最近は仕事も落ち着いてきて、ゆっくりと考える時間が持てているのは嬉しいこと。
これからの自分なんてものを一応考えているわけでして
来年の自分や5年後の自分はどういう風に生活してるかなぁと考えたりします。

音楽的にもっともっと成長していきたいのは当然ながら
人間としても一回りも二回りも大きくなっていけるようになりたいものです。

そんな先の展望なんてどうなるか分からないけど
今より少しづつでも一歩でも前に進んでいけたらと思いますね。
色んな人たちとの出会いを大切に、常に前を向いていられるよように今を頑張るしかないです。


背伸びした自分はやっぱり苦しいです。
等身大の荒武裕一朗でいられればいいと思っています。
たくさんの人たちに助けられながら毎日を生きているわけですが
本当に今は自分が生かされていることを感じます。

重いハンディキャップを持った人たちが自分の力では生きていけない現実。
6年前、脊椎損傷(首の骨折れた)で僕もそんな憂き目に遭い、全介助を余儀なくされました。
そのとき自分の力で動くことができない非力さや情けなさを痛感しました。

その事故でたくさんの人たちに迷惑をかけてしまった。
1stアルバム発売記念ツアーもすべてキャンセルすることになりました。
今こうして何事もなかったかのような生活を送っていますが、あれは奇跡だったんだと。
見えない力に守られたと今でも思っています。

だからこそ
もっと真摯に自分の人生と向き合い
今出来ることを全力でやりとげる使命があるんだと思えるようになりました。

情けない話ですが、僕は忘れやすく出来ている人間のようでして
こうやって書き記しもう一度いろんなことに思いを巡らすことでしか
その痛みや苦しさを振り返ることが出来ません。

他人の嬉しいことや楽しいことはたくさん聞こえてくるけれど
人の痛みや苦しみはなかなか聞こえてこない。
もしも聞こえてきたところで自分は何ができるか?と考えたとき
その人たちに音楽を届けるしかないと考えています。

辛い時間が少しでもなくなるように
また前を向いて頑張れるように
入院中僕がPaul McCartneyの唄う「Blackbird」に救われたように。

どんなときも絶対に諦めないでください。
必ず自由になれるときはやってきます!
You're only waiting for the moments to be free.

*本当のところこの歌詞は黒人女性の人権擁護や解放について歌った内容なんですけどね。
http://www.youtube.com/watch?v=-ERnT1X9HPw
↑you tubeで聴けますので是非!

長くなってしまいましたね。
最後まで読んでくれてありがとうございました。
これからもこのBlogを通して自分の思いを書き綴っていきます。
写真は「Blackbird」が収録されているBeatlesのWhite Albumです。

b0122712_1492828.jpg
[PR]

by arapf331 | 2008-04-09 01:51 | 雑記 | Comments(0)  

みんなのうた

今朝なにげなくNHKを見ていたら「みんなのうた」をやっていた。
4月・5月に流れるこの歌にちょっとグッときたので書いてみます(笑)。

クリスタルのようにどこまでも透明で、強い光を放つ心を持つこども達が
自らの言葉で「全てを愛に代える勇気」を歌う直球勝負の作品。

その想いを胸に、実力派ソングライターの“めけて”が、自らの娘(当時4歳)が
母親を勇気付けるために何気なくつぶやいた日々の言葉を下地に書き下ろした。

学級崩壊、非常識、学力低下、減らないイジメ。
様々な問題が大人たちによって叫ばれ子供達が不安と焦りを募らせている日本。
世界に目を向ければ、終わりのない憎しみの連鎖と遠のく平和への道。

この現実を真正面から見つめ
「戦わなくていいんだよ、好きになっちゃえばいいんだよ」
「憎しみも涙に代えて、許せる勇気持って生まれてきたんだ!」
「この地球を光で満たす、心の愛を持って生まれたんだ!」
と、こども達が自らの言葉で力強く歌う曲を通して、混沌とした世界で進むべき道を模索し続ける大人たちにも多くを感じてもらえる作品。


♪Crystal Children
戦わなくっていいんだよ 好きになっちゃえばいいんだよ
誰もしらない同士 敵も味方もないでしょう?
仕返しなんていらないよ 誰も嬉しくならないよ
すっきりするのは一瞬だけ

見上げれば 遙か雲の向こうで 太陽はいっつもなんでも見ている
BRAVE! 憎しみも涙に代えて
許せる勇気持って生まれてきたんだ
LOVE! この地球(ほし)を光で満たす
心の愛を持って生まれたんだ

人は誰でも独りだからいろんな人の素敵が見える
怖がらなくっていい 傷つき、傷つけ、泣き、笑い
月はいっつも何でも知っている この地球を光で包む
祈りの愛を持って生まれた 奇跡を起こす命輝け!


ジャンルを超えていい歌ってありますよね。
たくさんの子供たちが歌っています。
動画を探したんですが今月23日に発売ということでまだ規制があるようです。

ベタな感じの映像ですが、歌の内容とメロディは僕結構好きです。
機会があれば一度テレビで見てくださいね。
多くの人に届きますように!

b0122712_1059251.jpg
[PR]

by arapf331 | 2008-04-08 11:10 | Comments(0)  

This gig has much to recommend!!!

さて東京は冷たい雨が降っておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
僕は4月に入りますます元気になってきました!

実は最近Wii fit買っちゃいましたよ(笑)
思ったより面白くてはまってます!体が資本ということでトレーニングに励んでます。

今週金曜日11日は大森海岸「佐和」にてスペシャルライブあります!!!
僕の大好きな超大物Singer JAY(vo)を迎えて熱くお送りします。

Jay(vo)
b0122712_1523340.jpgb0122712_1525130.jpgb0122712_153818.jpg







(Profile)
幼い頃から教会で歌い始め、シンガーの道を目指す。男性ではめずらしい4オクターブの広い声域で、R&B・ロマンティックソウル・smooth jazz・ゴスペルを中心に幅広いジャンルを歌いこなす実力派シンガー。17歳の時、マニラでのコンテストで、ジョージ・ベンソンの「the greatest love of all」を歌い、グランプリ受賞。これがきっかけで、プロの道に入る。
和田アキコ、西城秀樹、石井達也、加藤登紀子、葉加瀬太郎、森公美子、マリーン、レオン・ライ、平井堅などのバックコーラスや共演を努める他、TV-CMに出演する。



2006年に僕はCharito(vo),Jay(vo)と共にチャリティーコンサートを重ね
フィリピンツアーでも共演させてもらい貴重な経験となりました。
Jayは恵まれない子供たちを救う「A Gift!」という活動も毎年続けています。

そんなJayとの共演ライブは盛り上がり必至です!
メンバーには生沼邦夫(b)、力武誠(ds)というこれまた大好きなメンバーでお送りします。

b0122712_15231467.jpg大森海岸 「佐和」  
http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5084/
品川区南大井3-34-5 5F  
03-3767-0331
開演 20:00~ 22:00~ ¥3000  


まだ「佐和」に来たことがない方のために。
えぇ、このお店は都内で今一番熱いお店だということ。

店長Goroちゃんはじめ、マスターマルコメX、singer SAWA(vo)、ママさんという
最強布陣を誇るSuperなお店ですよ!

このお店に集う常連お客様達のご機嫌さといったら右に出る人達はいません、たぶん(笑)
それほど音楽を愛している人たちが集結しています!

僕も何度も出演させて頂いてますが、いつもミュージシャンにとって最高の環境があります。
それはお客さんにとっても最高なパフォーマンスを見れる機会でもあると思います。
時間が経つにつれて更に店内がヒートアップしていく感動を是非体感してください!

絶対楽しい夜になると思います!お待ちしてます!
[PR]

by arapf331 | 2008-04-07 15:40 | Comments(0)