カテゴリ:Jazz( 303 )

 

蒼氓

『蒼氓』山下達郎
http://youtu.be/ND8sStL8S6c

タイトルの『蒼氓』とは、「民、人民」を意味する言葉。
第一回芥川賞を受賞した石川達三の小説も同じタイトルですね。
そこからタイトルを引用したと考えるのも、
あながち間違いではないような気もします。

いずれにせよ、この歌のテーマは普通の人の生きる意味について。
辛いことも多い厳しい人生を生き続ける事の意味を探す旅について歌ったもの。

♫憧れや名誉はいらない
華やかな夢も欲しくない
生き続ける事の意味
それだけを待ち望んでいたい


ただ僕がこの曲に共感したのは、冒頭に書いた部分。

♫ちっぽけな街に生まれ
人混みの中を生きる
数知れぬ人々の
魂に届く様に


僕自身が田舎育ちなところもあり、
だからこそ、この部分には強い共感を覚えてしまいました。
田舎から東京にはじめて出てきて一番痛感したのは、
すれ違う人間を誰も知らない
ということでした。

都会の風景は、あまりにも人が多すぎて淋しさが身に染みます。
関係性を断たれた無秩序な人の群れ。
ついさっきすれ違った人の顔も思い出せません。

だけど、この歌を聴くとやはり「蒼氓としてあること」
からの離脱を願ってしまいます。
「憧れや名誉や華やかな夢」そのものが欲しいわけではないですが、
そうした存在がある意味でのモチベーションになることを否定するには
若すぎるのかもしれません。
そんな達観した穏やかな境地には、まったく至らないですが(笑)

その自覚が自分を少しずつでも前進させていくような感覚が確かにあるのです。


大学の卒業式の日にバレー部の同期の主務だった奴がくれた一枚のCD。
「この曲俺が大好きな曲だから、荒武にも聴いてもらいたいから、やるよ」と。
なんか嬉しかったのを思い出します。

自分が置かれている環境や人間関係は、それをどんなに気に入っていたとしても、
やはり時の流れと共にかたちを変えていってしまいます。
突然の変化もあれば、気づかないくらいゆっくりと訪れる変化もあります。
それは仕方のないことです。

だったらせめてよりよいと思える方へ変えていきたい。
常に向上心を持ちながら穏やかに毎日を過ごしていきたいです。
自分の存在意義の危うさは「憧れ」や「名誉」や「華やかな夢」では
ごまかしきれなくなることがあります。


でもどんなに成功したひとだって自分の存在意義に悩むことがあるかもしれません。 きっとそれは自分独りでは解決できないことです。

なぜなら、自分自身の存在意義を認めようともがくその当人の存在意義が
問われているからです。
存在意義があるかどうかわからない者の認めた存在意義など当てにできないから。

「誰にでもできる仕事かもしれない。だけど、他の誰でもないぼくがやったんだ」
と思うことが大切なんだと思います。 「誰かの役に立った」という実感が。

どんな人の存在意義も根本的には危ういもの。
だからこそ、それを互いに支え合う仕組みがあるはず。

僕は音楽を通して、その仕組み=「社会」に貢献していきたいと願っています。



来月の東北ツアー。
大きな節目となるツアーになります。
b0122712_11192211.jpeg
b0122712_11194466.jpeg
よろしくお願いします!

[PR]

by arapf331 | 2016-08-11 11:20 | Jazz | Comments(0)  

原点回帰

『暮らしは質素に、心は豊かに』
今年後半の自分への命題。原点回帰。

最近の業界は作り手の作業過程が減る中、一緒に熱量も減ってる気がする。
人の手のかかる熱量が懐かしく感じる今日この頃。


昨夜はケイ赤城(p)トリオを聴きにお茶の水ナルへ。
今回も強力でした。凄すぎる。

いやぁ、刺激をたくさん頂きました!
タッチコントロールの素晴らしさ、ダイナミックレンジの広さ、
そして、変拍子の嵐。

ケイさんは言わば、マッド サイエンティスト!(笑)
頭掴まれて脳みそを掻き回された感じ。
メンバーの珠也さんも俊也も素晴らしかったなぁ。

ケイさんとお話出来たり、珠也さんと色んな話が出来た。
素晴らしい先輩達。感謝してます。

今日8/7は下北沢アポロで昼ジャムセッション。
14:00〜17:30 ¥1,500+orderでやってます。
荒武裕一朗(p)、千葉ゆきお(b)、ませきゆうと(ds)
初共演。楽しみ過ぎる!

おいでませ、下北沢。



明日は新宿ピットイン(昼)でトリオ!

8月8日(月) 新宿ピットイン(昼)
荒武裕一朗トリオ 三嶋大輝b、今泉総之輔ds
開演 14:30 ¥1,300(1drink)

おいでませ、新宿。

b0122712_09161309.jpeg

[PR]

by arapf331 | 2016-08-07 09:16 | Jazz | Comments(0)  

久米川音楽祭

快晴の炎天下、久米川音楽祭も無事に終わりました。
夏祭りの風情がとても心地よい。
盆踊りも、屋台のご飯も、至福のひと時。

尽力頂いた関係者の皆様に感謝です。
暑い暑い炎天下のステージにもかかわらず、
たくさんのお客様。CDも飛ぶように売れました。
フラメンコダンサーの淡路たみさんとの共演も楽しかったですね。
b0122712_13455204.jpeg
トリオメンバーの三嶋大輝くんと力武誠くん。
大輝もリッキーも頑張ってくれました。
心から信頼出来る2人に感謝!

他には池田悠人くんのバンドと金野遼太郎くんのバンド。
若い人達の素晴らしい演奏もありました。
学生さんのレベルは高いです。嬉しいですね。

久しぶりに色んな話も、演奏も最高でした。
沖縄料理を食べて、メンバー汗だくの快演。

最後のステージ 前に盆踊りに興じるリッキーと大輝(笑)
b0122712_13442815.jpeg
b0122712_13451361.jpeg
音楽小屋漣の渡辺さん始め、子ども劇場の皆さん。
ずっと見守ってくれていた、ゆりさん。
色んな想いに応えていこうとピアノに向かいました。
b0122712_13470340.jpeg
今夏の最高な1日となりました。
本当にありがとうございました!

[PR]

by arapf331 | 2016-08-01 13:47 | Jazz | Comments(0)  

九州ツアー写真館2016夏

九州ツアー写真館2016夏
ほんのすこしだけ公開します。

初日の博多New Comboで珠也さんバンドと合流!
b0122712_07255381.jpeg
この日は中洲に繰り出しました!
b0122712_07262385.jpeg
中洲の屋台は最高な雰囲気でリラックス!
b0122712_07270585.jpeg
あまりに美しい美人ママと熱い抱擁(笑)
b0122712_07273676.jpeg
珠也さんバンドの須川くんと大輝。ベース談義!
b0122712_07281195.jpeg
大分は豊後大野市へ。初めて降り立った緒方駅。
b0122712_07285323.jpeg
普光寺の山門で年の差カップル発見!
b0122712_07292341.jpeg
ボケならず。。いや、本当に(笑)
b0122712_07295376.jpeg
今回お世話になった野尻さん。大自然最高です!
b0122712_07301695.jpeg
原尻の滝。虹と大自然と大輝の図。
b0122712_07305595.jpeg
高所恐怖症の僕にとってこれはかなり怖かった。
b0122712_07312181.jpeg
原尻の滝と吊橋。3人ともはしゃぎました。
b0122712_07314854.jpeg
伝承ホールでのリハーサルショット!
b0122712_07321326.jpeg
宮崎高鍋公民館。てげシャツ初披露!
b0122712_07324227.jpeg
宮崎De Jillの打ち上げ後。よく笑いました!
b0122712_07331687.jpeg
こちらは変顔バージョン(笑)
b0122712_07334178.jpeg
ツアーの記録。
様々な想いに感謝してます。
お会い出来た皆さん、本当にありがとうございました!
またお会いましょう!

[PR]

by arapf331 | 2016-07-23 07:50 | Jazz | Comments(0)  

経験を通して感じたこと

九州ツアー2016夏を無事に終えました。
たくさんの方々にお会い出来て嬉しい気持ちでいっぱいです。
お店をはじめ、関係者の皆様には大変お世話になりました。
ありがとうございました。

大分の重鎮・得丸さんも来てくれました!
b0122712_16314419.jpeg
各地でお会い出来た方々。
会えばすぐに意気投合出来る、そんな時間がとても愛おしい。
一ミュージシャンとして、こんな幸せなことはありません。
音楽を聴きに来てくれる皆様へ心から感謝しています。

人間的にも音楽的にもまだまだ課題が山積み。
リーダーとしての資質にも疑問が残るツアーでした。
全力で駆け抜けて行くことの大切さ。

『一生懸命音楽に向かうだけ』
いついかなる時も音楽の事を考えていく。
皆さんに満足頂ける音楽を、自分自身も納得いく演奏を、
不安は数え切れないくらいあるけれど、やるしかない。

メンバーからもたくさんの有り難いアドバイスを頂いた。
感謝、感謝です。大好きなメンバーと音楽出来る幸せ。
これからを見据えて真摯に、
真っ直ぐに音楽に向き合って行きます。

今だから感じる想いを音楽に昇華していこう。
血の通った音楽を表現していこう。
誰に何を言われても譲れないものはありますが、
現時点での自分自身の弱さを痛感できたので、
今はじっと音楽に向き合っていくチャンスなんだと思います。

人間的にももっと大きくなって行きたい。
自分の都合ばかりで考えず、
人の気持ちを思いやれる人間になりたい。
皆さんの温かい気持ちに甘んじずに、
もっと自分を律していこう。
色んな人達に迷惑をかけてきた自分を今一度見つめ直し、
今、自分に出来ることは全てやっていくと決めました。

とは言え、
故郷にも帰れた九州ツアー。本当に楽しかったです。
今回も自分自身にとって様々な収穫がありました。
皆さんの想いに応えるべく、
これからも前を向いて日々精進します。

今回のツアーメンバーの梶原まり子さんと三嶋大輝くん。
2人には色んな場面で助けてもらいました。感謝しています。
大好きなメンバーだからこそ、
甘えてしまった部分を今更ながら反省しています。

しかし、
大好きな二人と一緒に音楽や色んな経験が出来て幸せでした。
また一緒に音楽出来る日を楽しみに、僕自身さらなる飛躍を目指して頑張ります。


写真は豊後大野市の緒方駅で記念撮影。暑かった〜!
b0122712_16291519.jpeg

さて、
今日から素晴らしいボーカルの佐々木順くんとデュオツアー。
今夜は高崎ケイノートに初出演します!


[PR]

by arapf331 | 2016-07-22 16:33 | Jazz | Comments(0)  

受け入れること

とんがってるふりをしてても、自分のことを「昭和」だなぁって思う(笑)
暖かくなれるんですよ。感動できる仕事っていいですよね。
そう、ニューフロンティア。

最近感じている違和感。
「皆それぞれだよね」という考えは表面的には優しい響きを持ってるけど、
問題解決能力は皆無だと思う。

表現を変えているだけで、それは「先送り」に過ぎず、
長期的に見れば、欠点にしかならないように思う。
自己肯定感が強い人ほど修正を嫌がるもの。

じゃ、自分はどうなんだ?
って問いかけが頭を駆け巡る。

まずは自分の甘さに打ち勝ち、そして次に他人の言葉に打ち勝ちたい。
自分に甘ければ、どんな目標も達成することは出来ない。

他人の言葉に心が揺らぐようでは、結局大きなことは達成できない。
新しいことをしようとすれば、必ず周囲から批判を受けることになる。
強くなろう。

変わり続けるしかない。

「自分以外のものを自分の思い通りにする」という考え方を全部やめる。
目の前の人が自分の考え方、価値観、生き方と違うことを認めて、ぜんぶ受け入れる。他人のことよりも「自分がどう生きるか」だけまず考える。
自分以外を変えようとするから悩む。

ぜんぶ受け入れる。
b0122712_23555421.jpeg


[PR]

by arapf331 | 2016-06-27 00:01 | Jazz | Comments(0)  

成田2days!

先日の成田クラウド9で2daysありがとうございました。
お越し頂いた皆様、感謝しております。

梶原まり子さんの歌は、やはり素晴らしかったなぁ。
情熱と抜群のタイム感。
瞬時に音楽を構築していく底力。
大先輩と一緒に演奏出来るのは本当に幸せです。
楽しかった!ありがとうございました。

ベースの大輝も負けじと食らい付いていました。
この先の大輝の音楽人生での大きな糧になってると思います。

2日目は久しぶりの鰻を食べに、参道にあるいつもの菊屋さんへ。
やはり最高でした!美味しかったなぁ。
b0122712_22561055.jpeg
大満足の後は、お茶をしながらのあれこれ雑談。
真面目な話やどうでもいい話まで(笑)
このメンバーで来月は九州ツアー行きます。
皆様にお会いできるの楽しみにしてます!

そんな中、お茶しながら、大輝とふざけて撮ってみた。
以外と似合う大輝(笑)
b0122712_22585105.jpeg
まり子さんも一緒に。
b0122712_22594716.jpeg
大輝はこれからはこれで行くか(笑)
なかなか決まってると思います。

僕はこんな感じ(笑)
b0122712_23005989.jpeg
2日目のセッションも楽しく終了しました。
次回の成田クラウド9は年末に出演予定です。
また皆さんとお会い出来たらと思います!


[PR]

by arapf331 | 2016-06-14 23:02 | Jazz | Comments(0)  

リキマル!

先日、シンガーソングライターのリキマルのライブに行ってきた。
デビューアルバム『きみがいい』の発売記念ライブ。

以前から友人として遊びに行ったりはしていたのだが、
彼の本気ライブを初めて聴かせてもらった。超絶に良い奴です、リキマルは。
ちなみに本名です。

うん、素晴らしかった。
何度も鳥肌が立って、途中涙が出そうになる。
リキマルの歌への想いが詰まったライブ。
今の自分の気持ちにフィットした曲もたくさんあった。
中でも初めて聴いた「SNS」って曲はツボった。最高!

紆余曲折を経て、今の彼の歌は琴線に触れるメロディと歌詞。
久しぶりに感動したなぁ。バックメンバーも百戦錬磨の素晴らしいメンバー。

みなさんも是非聴いてもらいたい。
所属事務所はゲンプランニング。社長のゲンさんにもご挨拶させて頂きました。

頑張れ、リキマル!
心から応援してるぞ。
b0122712_18231337.jpeg
リキマルとはよく飲みました(笑)
b0122712_18361535.jpeg
これはコリアンタウンにて。
b0122712_18374205.jpeg

さて、今夜は平賀マリカさんのバースデーライブ!
渋谷JZ Brat。100名のチケットは既にソールドアウト。
キャンセル待ちとのこと。凄いなぁ。

もう長年、一緒にお仕事させて頂いているマリカさん。
今日も最高なステージにします!
ご来場の皆様、一緒にお祝いしましょう!
b0122712_18233652.jpeg

[PR]

by arapf331 | 2016-06-01 18:24 | Jazz | Comments(0)  

トリオ3days!

荒武裕一朗トリオ3daysにお越し頂き、ありがとうございました。
熱い熱いライブになりました。

新宿ピットイン夜の部は海外のお客様がたくさん来てくれました。
オーストラリアやロンドンとアメリカ。
みなさんCDを買ってくれました。嬉しいです。

成田クラウド9ではほぼ野郎祭り(笑)
たくさんのお客様に来て頂き、感謝してます。
オーナーのハルさんありがとうございました!

最終日は水戸ガールトークでした。
こちらもたくさんのお客様にいらして頂きました。
CDも足りなくなるほど売れました(笑)
ありがとうございました。
マスターご夫妻の暖かな雰囲気最高でした。

終演後は珠也さん号で無事に東京へ帰ってきました。
メンバーの大輝と珠也さんと濃い時間を過ごしました。
トリオはまだまだ進化して行きます。
b0122712_18512365.jpeg
トリオでの九州ツアーでの鹿児島公演以来の熱い熱いライブでした。
そのせいか、セカンドでRipplingを弾き終えたら、右腕の上腕二頭筋がつった(笑)
痛かった〜。まだまだ未熟者です。精進します!

にしても、珠也さんの歌への寄り添い方がハンパない!
改めて珠也さんの音楽家としての力量と底力に感動しました。
素晴らし過ぎて、、、腕がつった(笑)

このトリオを愛してくれる皆様へ。
心から感謝してます!

終演後は大輝を連れて高田馬場の名店ガルーダへ。
タケさんに即興カクテルをお願いしました(笑)
大輝『課題の多い僕へ』僕『腕がつった僕へ』
美味かった〜!タケさんありがとう!
b0122712_18491154.jpeg

[PR]

by arapf331 | 2016-05-30 18:52 | Jazz | Comments(0)  

次に向かう!

今日は夏日でした。暑かった東京です。
東京FMのラジオ番組・ミュージックバード『イントロに気をつけろ!』
の収録でした。ベースの大輝も一緒に行ってきました。

新譜『TIME FOR A CHANGE』からたくさんお話させて頂きました。
イントロの茂串さんと久しぶりに愉快な話に花が咲き、
収録中は笑いっぱなしでした。さすが、茂串さんです(笑)

放送は7月14日(木)22:00〜23:00
レコーディング中のエピソードや珠也さん、竹広さんとの思い出など
盛りだくさんです。是非聞いてください!
b0122712_22480358.jpeg

その後は大輝と市ヶ谷の釣り堀へ。

天才釣り師発見!
1時間の間に釣果は大輝は8匹で僕は1匹。。(笑)
b0122712_22502785.jpeg
大輝は小学校以来の釣りらしいが、天才ぶりを発揮してました。
ビギナーズラックか、はたまた天賦の才能か!?
大輝自身も驚いてました。
なかなか楽しい有意義な時間でした。
時間あれば、また行きたいなぁ。
b0122712_22523879.jpeg
ほんの少しの息抜き。
大都会の真ん中で釣りを楽しむ。
また、明日から音楽に精進します!


『TIME FOR A CHANGE』発売ツアー
荒武裕一朗p、三嶋大輝b、本田珠也ds
5月27日(金)新宿ピットイン 夜の部
5月28日(土)成田 クラウド9
5月29日(日)水戸 ガールトーク
b0122712_22592382.jpeg
是非お越しください!
メンバー一同お待ちしております!



[PR]

by arapf331 | 2016-05-23 23:01 | Jazz | Comments(0)