カテゴリ:Jazz( 317 )

 

アムステルダム2日目!

アムステルダム2日目。
毎日色んなことが起こります。
自分達の想像しない出来事が起きます(笑)
やはり、人との出会いに感謝です。
b0122712_155277.jpg


昨日は10年前に初共演したドラムのヨウスさんに会いに、
夕方からコットンクラブへ。
超満員の店内で熱い演奏が繰り広げられ、シットインもあり、
お客さんも熱を帯びてMax。いやぁ、楽しかった!
b0122712_14583981.jpg


初めて聞いたギターのエラン。素晴らしかった〜。
イスラエル出身の彼とアムステルダムのジャズ事情、
母国の話、オススメのライブなど、真摯に話をしてくれました。
僕はいつかエランとの共演を強く望みました。
b0122712_14592128.jpg


アムステルダムでは日本人はほとんど見かけません。
だからか、たくさんの人達に話かけられます。

お客さんからビールを頂いたり、
ジャズを愛する紳士淑女との会話を楽しみ、
僕も大輝も振り回されながら(笑)、
溶け込んで行きました。こういうの嬉しいですよね。
b0122712_1503484.jpg


初めてラーメン食べました。期待はしてなかったのですが、
案外美味しかった(笑)
b0122712_1543011.jpg


音楽を通して出会ったたくさんの人達。
それは日本だけでなく、世界の訪れた先で共有する。
自分達の演奏を聴いてくれる人達、共演してくれたミュージシャン達、
色んな事の奇跡の連続なんだ、と。

大輝は英会話に苦戦しながらも、
出会えた人達と心を通い合わせる喜びや感動を体験して、
小さな一歩かも知れないけれど、
大輝の音楽人生にとって今回の渡欧は、
間違いなく大きな一歩になったと思います。

僕が10年前の初渡欧で感じたような、
日本人としての自分の存在を認めながら、
更に大きな目標を見据えることが出来るように。

自分自身の足りない面を知る良い経験として、
10年前の僕から最大のエールを大輝に送りたい。

まずは爪痕を残せ。
そこからまた
新しい何かが心の内に生まれてくる。

アムステルダムはまた
僕に大きな夢をくれました。

b0122712_1572824.jpg

[PR]

by arapf331 | 2017-05-14 15:10 | Jazz | Comments(0)  

アムステルダム!

アムステルダムに無事に入国しております。
オランダにまた来れた!
b0122712_1617199.jpg


飛行機トラブルで機内で随分待たされましたが、
ヨーロッパ人はとっても穏やかでした。
b0122712_161879.jpg


昨夜は世界三大オーケストラのひとつ、
コンセルトヘボウ管弦楽団のコンサートがあるとのことで、
早速行って来ました。

大輝にとっては初オーケストラ。
珍しくテンションMaxな大輝を見ました(笑)
演奏は本当に素晴らしかった。
エルガーの作品を休憩を挟んで3時間弱。
b0122712_16184484.jpg


近代の作品で、ピアニッシモの美しさに心奪われ、
テュッテイでのダイナミクスも、流石でした。
満席の聴衆から何度もスタンディングオベーションを受けて、
余韻冷めやらぬ一夜となりました。
b0122712_16192488.jpg


ジャズも負けてない!
世界最高峰のオーケストラを堪能しました。
うん、ジャズも負けてない。

その後は、ジャズクラブを2軒はしご。
世界広しと言えども、音楽を通して繋がる想いや感情は
共通なものだと、改めて実感しました。

夜のアムステルダムは幻想的。
霧のなか、石畳や街灯に照らされる街並み。
本当に美しい。
写真はアムステルダムの中心、ライチェプレイン。
b0122712_16205724.jpg

[PR]

by arapf331 | 2017-05-13 16:22 | Jazz | Comments(0)  

太陽

ロンドンは深夜3時。
少し雨が降ってます。

久しぶりにヨーロッパに来て、色々と考える時間がある。
こんな贅沢はないだろうと思う。自分の心に問いかける贅沢な時間。

33歳の時に初めてヨーロッパツアーに来た。
あの時感じた気持ちを今、思い起こしてみる。
何事にもガムシャラに挑戦していた10年前の自分。

あれから10年。
改めて思ったことがある。

「世間のモノサシではなく、
自分のモノサシで測り続けると、
そのモノサシはいつしか武器となる」



今回の渡欧は、自分なりの結論を出すためにやってきた。
その結論の為になら、全力で挑もうと思う。
自分との約束を守れば、自信と孤独が手に入るんだろうと思う。
b0122712_1173670.jpg


これから身支度をして、アムステルダムに向かいます。



今日のBGMは槇原敬之の『太陽』
この曲には励まされたなぁ。

♪今まで一度も自分に
嘘をついたことは無いか?
違うのに正しいと
やり過ごしたことは無かったか?

問いかけた時、僕は気付く
喜びも悲しみも
自分がすべて選び心に招き入れていることに

当てのない不安で 容易く変わるような
ものを僕は、もう信じたくない
僕の見上げた空に 太陽があるから
[PR]

by arapf331 | 2017-05-12 11:14 | Jazz | Comments(0)  

ロンドン!

「人との競争よりも、過去の自分を超えるために
頑張ることが自分を一番成長させることができる」
そう、過去の自分に打ち勝つ。

今日から2年ぶりにヨーロッパ行ってきます。
期間は5/10〜5/17。5/18に帰国します。
4度目のヨーロッパ楽しみです。
滞在中にもアップ出来たら様子をアップします。

滞在中、連絡はFacebookメッセージ、
もしくはパソコンアドレス arapf331@gmail.com まで
お願いします。

現在は、5/11の深夜1時。
トランジットでロンドンのホテルに滞在中。
生きた英語を学ぶ良い機会。
大輝は初海外なので、新鮮な気持ちでいるようです。
b0122712_962892.jpg

[PR]

by arapf331 | 2017-05-11 09:08 | Jazz | Comments(0)  

創造すること

自分を少しだけ褒めてやりたいことを実践できた。
スッキリ。笑顔になれるって大事。

これからも自分の信じる道を突き進む。
いつも感じる事だけど、
音楽が本当の意味で音楽になるのは、
聞き手が何かを感じ取れた瞬間じゃないか、と。

情報が氾濫している現代。
これは今を生きる現代人にとっては避けては通れない。
降り積もる情報に、嬉々として埋もれ押し潰される。

情報を知識と勘違いしながら、
幸せや豊かさと同じだと思ってしまう。
そう、そんな人達もいる。

しかし、嫌いな人との付き合い方や嫌いな仕事との付き合い方。
「嫌なこと」を無理してでも好きになるための努力論が叫ばれている現代。
僕はこれは違うと思う。


本当は、

『好きな人と過ごすこと』
『好きな仕事を追求すること』

の方が圧倒的に重要でしょ。

好きなことをやるのに、
自分を擦り減らす努力なんて要らない。
b0122712_1352044.jpg


終焉と創造。
『Perfect Match』

今日の格言
『芸術は犬の縄張り争いではない』

[PR]

by arapf331 | 2017-04-08 13:53 | Jazz | Comments(0)  

43歳

昨日の高田馬場Gate oneにお越し頂き、ありがとうございました。
たくさんの方々にお祝いしてもらいました。
無事に43歳を迎えることが出来て、皆様への感謝の気持ちでいっぱいです。

プレゼントやお寿司の差し入れや温かいお言葉を頂きました。
メールやメッセージもたくさん送ってくれました。
遠い場所にい見守ってくれている友人や家族、
いつもライブに来てくれる皆様やお店の関係者。
本当に本当に有難い気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

ジャズの世界に入って21年。
ますます自分のピアノへのこだわりを持てるようになりました。
大変なこともありますが、いつも音楽に救われてきました。
昨日感じた皆さんからの大きな愛情や優しさ。
また大きな力をもらって、前を向いて音楽に取り組んで参ります。

そして、いつも僕の音楽を全力で支えてくれる珠也さんと大輝。
ハッピーバースデーをみんなが歌ってくれた時、
嬉しいのと恥ずかしいのやらで2人の方を向くことが出来なかった(笑)
でも、本当に2人には心から感謝しています。
b0122712_22313162.jpg


終わってからは、皆さんと色んな話が出来ました。
幸せな時間。温かい皆さんの気持ち。至福の時間でした。

盛り上がってそれぞれ珠也さんと大輝と記念撮影!
b0122712_2237745.jpg

b0122712_22372824.jpg


ご来場頂いたたくさんのお客様、
本当にありがとうございました!

今後ともよろしくお願いします!

[PR]

by arapf331 | 2017-04-01 22:42 | Jazz | Comments(0)  

心震える瞬間

春のトリオツアーファイナル、無事に終わりました。
各地にお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。
僕にとって忘れられない5日間になりました。

最終日の夜は、ツアー恒例の新宿ピットイン。
たくさんのお客様と良い時間を過ごす至福のとき。
メンバーの珠也さんと大輝の2人も素晴らしい演奏でした。

この日は先日下北沢のライブに来てくれて、
友達になったスウェーデン出身のCarlも来てくれた。
彼はE.S.Tのアルバムジャケットの撮影しているカメラマン。
大層喜んでくれて嬉しかったなぁ。有難いですよね。
帰りにお父様と友人へのプレゼントにアルバムを買ってくれた。
(すでに自身はアポロで購入済)
明日にはスウェーデンに帰国する彼は、次にイタリアでの仕事に行くとのこと。

プロのカメラマンにトリオの撮影許可が下りた。
演奏中も撮影してくれて、帰国したら今回撮影した作品を送ってくれるらしい。
トリオを記念撮影するカメラマンを撮影する(笑)
b0122712_2317937.jpg


このツアーでもメンバー2人とたくさんの話が出来ました。
大好きな珠也さんと大輝とツアー出来る喜び。

そして、心震える瞬間がたくさんありました。
この2人に出会えた事に本当に心から感謝しています。
ここでは公表できない話もしましたが、それは企業秘密ということで(笑)
3人で過ごした時間をとても愛おしく思います。
これから先も、あの時間を忘れることはない。

今回のツアーは大阪からスタートして、名古屋、岐阜、熱海と参りました。
名古屋から熱海に移動する途中、大輝の故郷・藤枝市のパーキングへ。
b0122712_2322175.jpg


これは珠也さんと大輝の貴重なショット(大先輩の珠也さんと肩組むとは大胆不敵な男です)
b0122712_23223744.jpg


僕にとって兄貴と弟のような2人。
3月で大輝がトリオに加入してちょうど2年が経ちました。
こんなに濃密な時間を過ごせるとは、その時はツユにも思いませんでした。
が、今では立派なトリオの柱になってくれた。
珠也さんとの付き合いも更に深く堅くなって行く事でしょう。

高く飛ぶために助走が必要なのと同じで、夢を叶えたいならすぐに結果が出なくても、
大きな跳躍のために助走しているのだと考える。

焦って結果を求めるのは、ろくに助走もせずに飛ぼうとするのと同じ。
立ち止まっているのではなく助走しているだけだから。


音楽に向かう姿勢。
僕にとっての音楽を共に生きて行く珠也さんと大輝。
僕の心にしっかりと刻まれた時間と絆。

これからもブレない演奏。
揺るぎない信頼。
そして、聴きに来てくれる皆様との時間。

ご来場頂いた皆様ありがとうございました!
[PR]

by arapf331 | 2017-03-27 23:38 | Jazz | Comments(0)  

閉伊川

春を感じる。
新たな一歩を踏み出す。

努力している人ほど、挫折をたくさん味わっている。
挫折とは、必死に努力した証。

心が折れることを恐れずに前に進もう。
誰になんと言われようと、その挫折こそが、
前に進んでいるということだ。



春のトリオツアーも中盤戦。
毎夜、温かいたくさんのお客様に来て頂きました。
感謝、感謝です。

メンバーの本田珠也、三嶋大輝。
この2人と過ごす至福の時間。
本当に感謝してもしきれないくらい。

昨年11月に行った東北ツアー。
念願だった岩手県宮古市での演奏。
竹広さんの故郷での演奏は感慨深かった。

そして、何より、
深夜に珠也さんと大輝と3人で歩いた閉伊川の川べり。
最高な思い出。あの時間と風景を今でも思い出す。
本当の静寂ってやつ。

4ヶ月かかって新曲を書きました。
そう、タイトルは『閉伊川(へいがわ)』
是非、聴いてもらいたい。
b0122712_1011384.jpg


残すところ、あと3公演になりました。
3月24日(金)岐阜 Bagu
3月25日(土)熱海 Lydian
3月26日(日)新宿 Pit inn(夜の部)


2017年春のトリオツアー!
是非お越しください。
[PR]

by arapf331 | 2017-03-24 10:12 | Jazz | Comments(0)  

祝26歳 & 春のトリオツアー

昨日のブルースアレイジャパンは大盛況でした。
多くの方々にご来場頂き、ありがとうございました!

大輝への誕生日サプライズ大成功でした。
ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。

ピアノの高野さん、オランダから帰国中のギター野内くんも遊びに来てくれました。
みんなありがとう!
b0122712_9491586.jpg

特注ケーキは高橋社長からのプレゼント!
b0122712_9511942.jpg

大輝の大学の先輩達も駆け付けてくれました。
b0122712_9495577.jpg

尽力してくれた矢羽くん、本当にありがとう!


3月22日からトリオツアーがスタートします!

大阪、名古屋、岐阜、熱海、東京の計5公演。
荒武裕一朗p、三嶋大輝b、本田珠也ds
是非お越しください。
詳細はhttp://www.musicmakeusone.com/aratake

[PR]

by arapf331 | 2017-03-22 09:59 | Jazz | Comments(0)  

タスキを繋ぐ

音楽を、人生を、真剣に考えないのは本気じゃないから。
仕事をさぼってる人に仕事は来ない。
ただ、それだけの話。

やらなくてもいい。
やらなくて困るのはあなただから。
誰も困らない。


いつまでも「出来ない、出来ない」はやめたほうが良い。
できないなら、やらなきゃいい。

やりたいならやれ!
甘ったれてるんじゃない。


僕は自分の音楽人生に悔いのないように
生きて行きたい。

先輩達が残してくれた
全ての宝の恩恵に授かりながら、

少しでも爪痕を残せるように、
自分が生きた証を刻んでいきたい。




そう、正しく世の中が動いているのは、


誰からも指示されないことをやっている人、 

誰からも褒められないことをやっている人、 

誰からも認められないことをやっている人 


がいるからだと思う。

感謝しかない。

そして、次の世代へタスキを繋げていく。
[PR]

by arapf331 | 2017-02-26 02:40 | Jazz | Comments(0)