東北ツアー2日目

昨日は宮古カントリーズカフェでした。
竹広さんの故郷での演奏は感慨深い。
これまでの感謝と喜びの想いをピアノで表現できた。

珠也さんに色んな方々を紹介してもらった。
みなさん豪快で明るい方々ばかり。
竹広さんの同級生や仲間の方々から、たくさん話をして頂いた。
僕にとってこんな幸せな財産はない。

宮古の人たちの底ぬけに明るくて、ワイルドな人間性に竹広さんのルーツを感じ、
竹広さんのピアノから湧き出る優しさと力強さの理由が見えた貴重な1日だったなぁ。

終演後はマスター始め、お客さん達との打ち上げも盛り上がり、よく笑いました。
最高に楽しい時間と様々な情報量でした(笑)

また宮古で演奏したい。
またこの3人で来たい。
そう思えるライブでした。

打ち上げ後は珠也さんと大輝と3人で閉伊川を散歩。
メンバーと宮古の夜を、川べりを歩く。
多くを語らずとも感じる充足感に満ちながら、
3人の足音だけが聞こえてくる。

珠也さんに「宮古に荒武を連れて来られて良かった。感無量だ」と言われ、
嬉しくて涙しそうでした。大輝もよく頑張ってくれた。

3人で歩いた道を僕は一生忘れることはないだろう。
シンとした静寂の中で珠也さんと大輝、
そして偉大な竹広さんへの想いがまた一つ増えた。

心の繋がりを感じて、認め合って、音楽にのめり込む。
心がやわらくなる時間。
この2人と共にもっと大きな音楽を表現して行きたい。

宮古観光も兼ねて、ゆっくり過ごします。

写真は宮古駅前の蛇の目本店の『磯ラーメン』
カニが可愛い(笑)海の幸満載でした。
b0122712_02011703.jpeg

[PR]

by arapf331 | 2016-09-21 02:03 | Jazz | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 東北ツアー3日目 東北ツアー1日目 >>