変化していくこと

ここ数日はかなりハードな日々。
レコーディングリハーサルも順調に進んだ。
メンバーの理解と協力なしでは成し遂げられない。

深夜リハーサルにも関わらず、良い時間を過ごせた。
珠也さんと大輝には心から感謝している。
3人でアイデアを出し合い、1曲を作り上げていく作業。
自分1人では絶対に到達できない風景がそこに現れた。

珠也さんの的確なアドバイスに触発されて、音楽が動き出す。
その風景や印象をみんなで共有する瞬間。
何物にも代え難い喜びが身体の中に溢れる。

大輝の中にある想いが音となって表出する。
3人で共有した時間の大きさに比例して大輝の音も変わってきた。
技術の高さもさることながら、大輝のジャズへの熱い想いが嬉しい。
確実に成長している大輝のベースが今はとても心地よい。

来月のレコーディングに向けてメンバーとの時間がグッと増えた。
僕の中で、更に珠也さんと大輝への信頼関係と音楽のスリルが同居し始めた。
こんな幸せなことはない。パズルのピースが重なり始めた瞬間。
僕の音楽を艶やかにしなやかに表現してくれる、珠也さんと大輝に心から感謝している。

今の僕の集大成となる音楽の結晶。楽しみに待っていてください。
(三嶋大輝と本田珠也)
b0122712_1646381.jpg


最近感じているのは、「バランス」って言葉は逃げるための理由。
振り切れない自分への言い訳。勝負し切れない自分への言い訳。

けど、振り切らないと、どこが「バランス」が良いのかもわからない。
両極を見ないと、どこが真ん中なのかすらもわからない。
だから、バランスを考えた瞬間に急速に音楽が失速していく。

今回のアルバムでの僕の中のテーマは『変化』
(このブログは僕自身の備忘録にもなっているので書いちゃいます)

外側の世界を変えていくんじゃなくて、自分の内側を変えていくこと。
外側をいくら変えても、いくらお金を求めても、終わりは来ない。

外側をいくら変えても人間は慣れていってしまう。
スマホとかあるし、便利なサービスなんてたくさんあるのに、
当たり前に感謝できなくなってしまうのが人間。
これからもどんどん便利になっていくんだろうけど、どうせ終わりは来ない。

だから、ある想いがありのままに出るということ。
それを自分の力で積極的に押し出して表現している音ならば、
それは決して恥ずかしいことではないはず。

その瞬間に、その人の心の機微や感情の起伏を心で感じるのは幸せ。
しかし、そこに厳しさを持って自分の音に向き合うことが一番大切なんだ。
まだまだ坂の途中。これからも走り続ける。

b0122712_16324626.jpg

決断に迷ったら、
今までの自分なら進まない道へ進め。

[PR]

by arapf331 | 2015-10-29 16:40 | Jazz | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 笑いの絶えない日々 日々精進な時間 >>