ご報告

今週19日(土)から予定されていました新国立劇場での公演「ダイナミック・ダンス」は、
今回の東北地方太平洋沖地震の影響で公演中止となりました。
楽しみにされていた方々には本当に残念なお知らせとなってしまいました。

今日の舞台稽古前に新国立劇場の理事をはじめ、ビントレー監督及び制作スタッフとの
協議の結果、今回の3月の公演を全て中止との決議に至りました。

出演者みんなが稽古場に集められて、ビントレー監督から直々に説明を受けました。
やはり監督が一番辛いのではないかと思います。
1年かけて作り上げてきた作品だったので、その悔しさも人一倍だったのではないか、と
メンバーはじめスタッフやダンサーさん達も肩を落として落胆していました。

とは言え、現在日本は被災された方々と共にこの危機を乗り越えるべく、一丸となって
復旧作業に懸命になっている状態。
東京でも計画停電や電車の運行規制・節電とみんなが痛みを分け合っています。

そんな時こそ、音楽や芸術が果たせる役割も充分にあるとは思いますが、
今回はその状態にはないと判断した結果と受け止めております。

皆さんや出演者・関係者が楽しみにされていた本公演が幻になったのではなく
次までの機会をもらったと前向きに捉えています。

監督からダンサーや関係者の前で紹介された時はとても辛く、残念な気持ちを隠す
ことは出来ませんでした。

監督から「See you soon!Thank you」と声をかけて頂き、固い握手をしました。
必ずや、この作品は世に出ると思います!
それまで楽しみを先にとっておいたことにします。

【チケット払い戻し期間】
3月15日(火)~30日(水)必着となっております。
詳しい情報は こちらをご覧ください。
よろしくお願い致します。

b0122712_20464641.jpg
新国立劇場をあとにする際、メンバーもなかなか離れられない気持ちでした。
b0122712_20482993.jpg
今回の記念に正面玄関前の公演ポスターの前で撮影しました。いやぁ、本当に残念で仕方ないです。。。

というわけで1週間も仕事がなくてです。
こんな事態は初めてなんで戸惑ってます。
これも何かの思し召しと思って普段やれないことに挑戦しようと思います!!!
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by arapf331 | 2011-03-14 20:57 | Jazz | Comments(0)

腹立てず 心は丸く 気は長く おのれ小さく 人は大きく!荒武裕一朗


by あらちゃん