Mission!

昨夜のNHK-BS「MISSION」という番組を見ました。
心が震えました。。

今回のMission。
自然災害の被災地や紛争地帯、貧困地域に、最も必要な、そして、その場、その時限りでない持続発展可能な建物を、世界中の人たちの力を集めてつくる。

このミッションに挑むのは、「アーキテクチャー・フォー・ヒューマニティー」(本拠・サンフランシスコ)の主宰者キャメロン・シンクレアさん(36歳)とスタッフたち。
キャメロンさんは、そのために誰でも手軽に参加できるインターネットを使ったデザインコンペを考案し、世界中の若い建築家たちに呼びかけた。

瞬く間 に反響を呼び、現在、アジア、アフリカ、中南米などで54のプロジェクトを推進。コンペには毎回百件近い応募が殺到する。

詳細は番組HPで確認ください。
http://www.nhk.or.jp/mission/

僕が一番心に響いた言葉。
「被災地や貧しい地域の人たちに足りないものは笑顔なんだ。
 みんなが笑顔になれる建物を建築するのが僕の一生の仕事なんだ」


いやぁ、沁みました。。。
こういった高い志を持った人たちを見ると、自分の甘さを痛感しますね。

これはアフリカのウガンダでの記録なんですが、
ウガンダで思い出したのがハーモニカ奏者の田中光栄さん。

コンサートやライブの打ち上げで聴いていた「ハモニカ・サンタ」のこと。
光栄さんがウガンダに行った時の映像です。
僕はこれを見て涙が止まりませんでした。一気にブログを書いています。



素晴らしい活動だと本当に思います。
誰でも出来ることではありません。この記録をもっと色んな人に見てもらえるように。
この夏も10日間ほど今度は南アフリカに行くそうです。
その間に一緒に演奏はできないけれど、たくさんの子供たちの笑顔を作ってきてもらいたいです。

「荒武くんも一緒に行こうよ」と言ってくれた光栄さん。
興味本位ではなく、自分に出来ることを真摯に受け止め実践していくこと。
いつか光栄さんと一緒にハモニカ・サンタになれる日が来るように。
いや、僕はピアニカ・サンタだな(笑)

僕が主宰するMusic make us one!!!を通じて知り合うことが出来た多くの人たち。
その中でこれだけの使命に燃える勇気と行動力で、子供たちに笑顔をあげることができる
光栄さんを僕は心から尊敬し、音楽仲間の一人であることを誇りに思います。

そして光栄さんを中心にもっともっと大きな動きとなっていく協力者の一人になれたらと思います。
そのためにやれる時間はたくさんあります。近くにこんな素晴らしい志を持った人間がいること、
その気持ちに負けないくらい僕も頑張っていこうと思います。

この番組の制作スタッフにも本当に感謝しています。
やはりNHKは凄い。。。
[PR]

by arapf331 | 2010-05-25 12:17 | Jazz | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 佐和ライブ告知! なゆた >>