なゆた

牧野竜太郎(vo)+田中光栄(harm)+荒武裕一朗(p)=なゆた

「那由他」とはサンスクリット語(梵語)で10の60乗という意味。
一、十、百、千、万、億、兆、京、垓・・・と続いて行き、10の60乗まで行った所に「那由他」という単位がある。とても大きな数字の単位。(一般には「那由他」だが「那由多」とも書くらしい)

実際に数字で書いてみるとこんな感じ(笑)
1那由他 = 1000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
とっても大きな数字というのが分かってもらえたと思います(笑)

この数式は今年の夏からスタートすることになったバンドを求める時の方程式です(笑)
みなさん、是非一度この数式を試してみてくださいね。
これまでには無かったような選曲や編曲を発信していけたらと思います。

最初にこのお話が来たときは違うバンド名だったんですが
いろんな事情にによりこの「Nayuta」に決定しました。
まだまだ未知数な数式ですが、様々な化学反応に期待しつつ精力的に活動していく予定です。

そしてとてもこの「なゆた」という言葉に実は懐かしい感じがしたんです。
どっかで見たことあるなぁ。。。そうだ!焼酎の名前だ(笑)

調べてみた所、やはり縁がありました。
「那由多の刻(なゆたのとき)」という、そば焼酎。

那由多の刻は長期熟成貯蔵した焼酎。
トンネル貯蔵庫の樫樽の中で貯蔵熟成したらしい。それが那由多の刻というネーミングになっている。もちろんどちらも名前が被っているだけで、お互い全く関係のないものですど(笑)

▼雲海酒造株式会社
http://www.unkai.co.jp/product/tyozou.html#b

昭和48年には日本で最初の、そばを原料とした焼酎造りにも成功した”そば焼酎”の元祖であ
る。酒名の”那由多”とは梵語で”極めて大きな数”の意味。
焼酎好きなら一度は味わってみたい地域限定品。

製造元 雲海酒造㈱
住所 宮崎県宮崎市昭栄町45-1  TEL 0985-23-7896
b0122712_18144830.jpg
 

僕の故郷・宮崎県で製造しているなんて・・なんという縁だろうか(笑)
この雲海酒造さんとのコラボ曲を1曲書いたらCMで流れたりして!と夢は広がります。

是非この焼酎を飲んでください!
ということではなく(飲んでもいいですが)
この新しく結成された「なゆた」の音楽に期待してください!
ということが書きたかったんです045.gif

なゆた
Member:牧野竜太郎(vo)+田中光栄(harm)+荒武裕一朗(p)
2010年6月15日(火) 
"nayuta"@高田馬場Gate one

8月6日(金)
"nayuta"二人Version @高田馬場 Gate one
w/牧野竜太郎(vo)+荒武裕一朗(p)

8月19日(木)
"nayuta"@大久保 Boozy Muse

8月22日(日)
"nayuta" @ 鎌倉 Jazz Club Daphne  0467-24-5169
"nayuta" plus 工藤精 (b) 横山和明 (ds)

9月19.20.21日
"nayuta" @金沢Jazz Street

9月29日(水)
"nayuta" with弦楽四重奏@横浜 Motion Blue
牧野竜太郎(vo)+田中光栄(harm)+荒武裕一朗(p)
牛山玲奈(vln)志摩かなえ(vln)冨田大輔(vla)白佐武史(vlc)


バンドで音楽を演奏するのってのはとても久しぶり。
昔は後藤篤(tb)「Agasajador(アガサハドール)」や本田珠也(ds)「Mondo(モンド)」とか力武誠(ds)「R-bros」で演奏させてもらってました。

最近はもっぱらセッション的な感じで演奏していたのでバンドはとても新鮮に感じます。
しかし、バンド・サウンドを作っていくのは大変です。
まぁ、このメンバーなら結構良い感じになると思っていますが、どうなることやら(笑)
そのあたりも皆さんには是非とも期待しておいて頂きたいと思います。

トラの効かないバンドは理想です。
本当はみんなそうあるべきだとは思うんですがねぇ、なかなか今の日本のジャズシーンでは
厳しいのが現状かも知れません。

そんな中、牧野竜太郎君の熱い呼びかけで結成されたなゆた
なゆたに参加できることを誇りに思いながら、熱いサウンドとひたむきな想いを多くの方々に届けたいと思います。

この数式の答えはライブ会場で
僕らが皆さんの心と耳に全力でお答えします!


来てね(笑)
[PR]

by arapf331 | 2010-05-24 19:12 | Jazz | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< Mission! 至福の時間 >>