ライブ後記

ようやく落ち着きを取り戻しました・・(笑)
今月は怒濤のスケジュールで、少し飽和状態でしたが。
今日はお休みです。
久しぶりの更新許してください!



上田裕香(vo)とのライブ。

共演は松尾由堂(g)とトリオで、初出演の池袋Apple Jump。
ブラジルの素晴らしい歌曲を、気持ちがいっぱい伝わってくる裕香の歌に感動でした。
知らない曲もたくさんありましたが、本当に楽しいライブでした。

その洞察力やその場の的確な判断といい、風格漂う歌にノックアウト。
ブラジルものもたくさんこれから学んでいきたい。

このメンバーだけってのは、なにげにお初。
余韻に浸りながらのお酒は最高でした!



さて、先日のBAJでのライブ映像を少しだけアップします!
3ヶ月ぶりのBAJ。
気合いたっぷりにお送りしました。
来て頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

弦楽四重奏の素晴らしい演奏に、編曲やってほんとに良かったと思わせてくれた
弦楽のみんさんに感謝しています。
漆原さん、松田さん、冨ちゃん、白佐くん。素晴らしかった!
拙いアレンジをあそこまでの表現にしてくれたみんさんと音楽できて幸せでした。

そして、トリオ。
今回初登場となったベースの清水昭好。
結果的に清水にお願いして良かったと思いました。
よく頑張ってくれました。
厳しい要求や表現にも全力で応えようと努力してくれました。
ひとつ大きなステージでの成果を自信に繋げていってくれたら嬉しいかな。

ドラムは盟友・力武誠。
どんなときでも、すぐ後ろで叩いてくれているような錯覚にさせてくれます。
みなまで言わずとも、アレンジの意図を正確に、的確に表現してくれるリッキーには脱帽です。
豊富な経験に裏打ちされた演奏に、最近は凄みが更に加わってきた感じ。
その瞬間のアイデアやリードに本当に助けてもらいました。

ゲストはボーカル国貞雅子。
弦楽のアレンジにも文句ひとつ言わずに付き合ってくれて感謝です。
ソウルフルな歌。
そのときの気持ちを純粋に歌い上げていく歌は素晴らしいです。
もっともっとたくさんの方々に聴いてもらいたい。


では本編前半から。
「Ballad Medley」 I fallin' love too easiley~Be my love~Greatest love of all
弦楽四重奏のみでの「Be my love」
良い曲はやっぱいい!!4本の弦のメロディーの動きに注目してください。
各パートがメロディーを奏でながらハーモニーを構築していくカウンターラインのアレンジには
本当に骨が折れました。。。
(この20小節書くのに3日かかりました(笑)・・・)弦のアレンジは本当に奥が深い。



「Black coffee」
ブルージーなナンバーで、ここでは歌とトリオのみ。
こういった雰囲気の曲を歌わせると彼女の真骨頂が聞けるようです。
抑制の効いた表現には色気があっていいです。


今日はここまでで。
後半の模様はまた後日アップさせて頂きます。


セットリスト(5/19.Blues Alley Japan)
<1st>
1.Six floors,North(original/Trio)
2.Fallin' love with love(Trio)
3.Love for sale(w/Strings)
4.Ballad Medley(w/Strings)
5.Lover come back to me
6.Black coffee
7.Bye bye blackbird

<2nd>
1.That's all (vo&p Duo)
2.Summertime
3.My ideal(guest:Yuto Komatsu(tp)
4.Fly with the wind(w/strings)
5.Everything must change(w/strings)
6.I can't give you anything but love

en.Shower me with your love(w/strings)


ライブに来て頂けなかった方々にも楽しんで頂ければと思います。
そして、ライブに足を運んで頂いたたくさんのお客様、本当に感謝しています。
ありがとうございました!!!
[PR]

by arapf331 | 2009-05-25 11:09 | Jazz | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< Schedule in June お詫び >>