NY旅行記⑤

一気にいきますよ~ww


5月28日(土) NY6日目
b0122712_1473887.jpg朝から快晴。気持ち良い天気に一気にテンションが上がる。今日は歩の兄貴こうちゃんと街に繰り出す。観光らしきところに行っていなかったので、自由の女神とGround Zeroを見に行く。地下鉄に乗ってマンハッタンの最南端South Ferryに向かう。
 
土曜日ということもあって観光客で凄い混み合っていて、
船に乗るのは断念し、近くを散歩する。
Battery Parkでは色んな出店が並び、ストリートパフォーマンスが客を盛り上げている。
遠くから自由の女神を見たあと、Ground Zeroへ。

ワールドトレードセンターがある頃を知らないが、なんとも痛ましい現場だった。
鉄骨で作られた十字架を見た途端、涙が止まらなくなった。その当時の写真と説明や解説を見てまた胸が締め付けられるように苦しかった。
静かに手を合わせて、平和と犠牲者の冥福を心より祈った。

b0122712_1483049.jpg夕方に地下鉄に乗ってタイムズスクエアへ戻った。一旦ホテルに帰り、今夜のギグの出演者をインターネットカフェでチェックし、予約する。今夜は老舗名門クラブ「Birdland」。出演はNicolas Payton(tp)4だ。客席は予約なしでは入れないほどの混雑。5分遅れでライブがスタート。CDでは何度も聴いてきたNicolasだったが、ライブはなんともスタンダード中心。驚き!3曲続けてメドレーが素晴らしい。。

b0122712_149690.jpgシリアスな場面展開に鳥肌が立つ。バラードは「What's New」美しい・・なんとも言えない表情を見せるトランペット。ピアノもハーモニーを再構築しながらブロックコードでソロを展開させる。見事!バンド的お決まりな展開はひとつも無く即興芸術を垣間見た素晴らしいライブだった。トータル一人50ドル。これは安い、ほんと安い!!出口でNicolasと記念撮影に成功する。なんとも紳士な人だった。Birdlandを出た後、みんなはクラブに踊りに出かけた。

僕は一人ホテルに戻り、ロールピアノとにらめっこならぬ、作曲作業に入る。
Nicolasのライブでかなりの衝撃を受け、なかなかアブストラクトな曲が思い浮かぶ。
一気に書き上げる!

夜中4時頃に歩がクラブからホテルに帰宅。
楽しかったようで何より。
またそこから熱い話になって寝たのは明け方も過ぎた朝7時!


次回でNY旅行記ラスト!!!
つづく・・
[PR]

by arapf331 | 2009-04-04 14:11 | Jazz | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< NY旅行記~最終章~ NY旅行記④ >>